ITコラム

column_main21874

スキルアップ

2020.02.25

沖縄県のプログラミングスクール5選!初心者が学ぶメリット、卒業後の働き方も解説

【2020年9月版】この記事では、沖縄県内で学べるおすすめのプログラミングスクールを厳選5つピックアップ。プログラミング教室に通うことが無駄ではないワケとそのメリット、また東京のIT企業が続々と沖縄に移転している理由も解説します。後半では、卒業後の働き方や将来的なキャリアパスについてもくわしくご紹介。未経験から就職や転職を考えている方は、スクールの選び方や料金比較もぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2021年3月17日

目次

1. メリット5つ!プログラミングスクールに通うことが無駄ではない理由とは?
 1-1. 経験豊富な講師陣のサポートがあるので挫折しにくい
 1-2. 短期間で効率よくプログラミングを習得できる
 1-3. プログラミング学習が習慣づけられる
 1-4. 就職支援を受けられるので就職・転職しやすい
 1-5. 現役エンジニアから生きたスキルを直に学べる
2. 沖縄でプログラミングを学ぶなら?就職・転職に強い人気スクール5選
 2-1. 無料で学べる!就職支援付きのオンラインスクール
  2-1-1. プログラマカレッジ
 2-2. アクセス抜群!評判の良い通学型オフラインスクール
  2-2-1. ジュニアプログラミングスクールコード
  2-2-2. ITエンジニア養成校 AxiZ沖縄
  2-2-3. ヒューマンアカデミー/那覇校
  2-2-4. パソコン教室アビバ/那覇校
3. 今、東京のIT企業が沖縄県に続々と移転しているのはなぜ?
4. 将来はフリーランスという選択肢もあり。プログラマーの主なキャリアパス3つ
 4-1. 将来的には起業してフリーランスを目指すことも可能
 4-2. 正社員だけでなく副業でパラレルワーカーも目指せる
 4-3. ITスキルと一緒に英語も身に付ければ、海外進出も夢じゃない
5. 自分に合ったスクールを選んで、グローバルに活躍できるエンジニアを目指そう!

1. メリット5つ!プログラミングスクールに通うことが無駄ではない理由とは?


「IT業界は、慢性的に人手不足だから就職に困らない」

そんなふうに巷でもよく言われていることから、プログラマーは「高卒者や社会人未経験のフリーターでも目指せる職業」として近年人気をあつめていますよね。

とはいえ、「プログラミングは書籍やオンラインの学習サイトで学べるし、高いお金を払ってプログラミングスクールへ通うのってじつは無駄なんじゃない!?」と思っている人も大勢いるようですが、それは大間違い。

そんな方たちのために、まずはプログラミングスクールで学ぶメリットを5つご紹介します。

▲目次へ戻る

1-1. 経験豊富な講師陣のサポートがあるので挫折しにくい

プログラミングは、「昨日出来た事が今日できなかったり、突然変なエラーが出る」なんてよくあること。

できるだけ節約しながらコスパよく学ぶ方法と言えば独学ですが、「独学でプログラミングを学んだ場合の挫折率は9割」と言われているのを耳にしたことがあるように、予期せぬエラーやバグを自己解決できずに途中で挫折してしまう方たちも大勢います。

そんなとき、プログラミングスクールで学んでいれば、経験豊富な講師陣によるきめ細やかなサポートが受けられるので、初心者でも失敗しづらいというメリットがあるのです。

▲目次へ戻る

1-2. 短期間で効率よくプログラミングを習得できる


プログラミングスクールを利用することで、一人で学ぶよりも短期間で効率よくプログラミングスキルを習得できるのもメリットの一つ。

独学の場合は、ご自分で学習プランを立てたうえで必要な教材を選ぶ必要もあるので、その教材が自分に合わなかったがために苦手意識を持ってしまうなんていうこともよくあります。

一方、プログラミングスクールであれば、ご自分にピッタリな学習プランやカリキュラムをプロの講師が提案してくれるので、無駄なく効率的にプログラミング学習を進めることができるというわけです。

▲目次へ戻る

1-3. プログラミング学習が習慣づけられる


またプログラミングスクールへ通うことで、自分に最適な学習方法を習慣づけられることも魅力の一つ。

常に新しい技術のトレンドが入れ替わるIT業界において、プログラマーやエンジニアとして活躍するためには、定期的なスキルの見直しが重要不可欠。

初心者のうちにプログラミングスクールで効率の良い勉強法を身につけておくと、就職したあとも日々のスキマ時間を見つけて無駄なくブラッシュアップできるようになるというメリットも。

また学習進捗が遅れていたり悩んでいることがあれば、経験豊富な講師の先生方に相談もできるという点も、初心者にとっては心強いでしょう。

▲目次へ戻る

1-4. 就職支援を受けられるので就職・転職しやすい

独学との大きな違いとして、プログラミングスクールのほとんどは就職活動支援してくれるという点もうれしい魅力。

「プログラマーとして正社員就職を叶えたい」という目標をお持ちの方は、就職率や就職実績のあるプログラミングスクールを選ぶと就活時も安心です。

とはいえ就職サポートがないプログラミングスクールの場合、卒業したあとは自力で就職活動をしなくてはならないので、スクール選びの際は就職支援の有無についても必ず確認しておきましょう。

特に未経験からプログラマーへの就職・転職を希望している場合、お金の心配をせずに学べる無料のプログラミングスクールか、万が一就活に失敗した場合でも受講料を全額返金してくれるスクールを選ぶことをおすすめします。

就職に強いおすすめの無料プログラミングスクールについては、ぜひ以下の記事をチェックしてみてくださいね。

▸参考記事:無料プログラミングスクールおすすめ14選!受講条件の違いや選び方も徹底解説

▲目次へ戻る

1-5. 現役エンジニアから生きたスキルを直に学べる


プログラミングスクールで学べることは、ITに関する基本知識やプログラミングの技術だけではありません。

エンジニア経験のある講師や現役プログラマーのメンター、またIT業界に精通したキャリアアドバイザーから、「これからプログラマーとしてどのように働いていけばよいか」「開発現場の雰囲気はどんなものか」といった、リアルな声を聞けるというのは独学では味わえないスクールならではのメリット。

現役経験者だからこそわかる生きたスキルやプログラマーとして働く姿勢、また現場の雰囲気を事前に知ることにより、「実際にIT業界で働いている自分をイメージしやすくなった」という生徒も数多くいます。

とはいうものの、プログラミングスクールには各校それぞれの特徴がありますし、どんなに口コミが良くてもご自分に合った学習方法でなければ身に付きません。

プログラミングスクールの選び方や各社の特徴、プログラミングスクールを活用すると就職成功率がぐんとアップする理由、また無料プログラミングスクールと有料プログラミングスクールの違いについては、ぜひこちらの記事も参考にしてみましょう。

▸参考記事:
おすすめのプログラミングスクール33選!一番安いのは?料金と選び方を徹底比較
プログラミングスクールのメリットとは?就職に強い理由とデメリットも解説
無料プログラミングスクール14選!有料との違いや無料スクールの種類も解説

▲目次へ戻る

2. 沖縄でプログラミングを学ぶなら?就職・転職に強い人気スクール5選

プログラミングスクールのメリットがわかったところで、ここからはさっそく、沖縄県で人気のプログラミングスクールを見ていきましょう。
短期間でプログラミングスキルを習得できるだけでなく、プログラマー就職に有利な資格取得もできるので、一見の価値ありです。

▲目次へ戻る

2-1. 無料で学べる!就職支援付きのオンラインスクール

冒頭でご紹介したように、プログラミングスクールにはさまざまなメリットがありました。しかし、いざ通うとなると時間もお金もかかってしまうのがネック。

そのうえ日中働きながら通うのであれば、仕事で疲労困憊した状態で授業に出るのは本当に大変ですよね。さらにスクールまでの交通費やガス代もかかるとなると、受講料以外の費用も嵩んでしまいます。

「できる限りお金をかけずにプログラミング学習したい」
「通学時間や交通費を節約しながら効率よく学びたい」
「将来的には東京のIT企業で就職したい」

そんな方には、ご自宅にいながらオンラインで学べる「プログラマカレッジ」がおすすめです。

▲目次へ戻る

 

2-1-1. プログラマカレッジ

プログラマカレッジとは、インターノウスが提供する就職サポート付きの無料プログラミングスクールのこと。

年間500名以上のプログラマーを輩出しているプログラマカレッジでは、独自のオリジナル教材をもとに開発したオンライン学習サービス「4each」を使用し、動画とテキストの両方を使って効率よく学んでいきます。

就職率96.2%と高い実績を誇るプログラミングスクールだけあり、現役エンジニアが丁寧に作り上げた教材と実務に即したカリキュラム内容は「初心者でもスムーズに理解できる」と口コミでも話題。

また肝心の就活期間は、首都圏の物件を無料で貸し出してくれるのも見逃せないポイント。キッチン、冷蔵庫、レンジ、洗濯機など、生活に必要な家財もすべて完備しているので、ご自分で一から揃える必要はありません。

さらに業界に精通したアドバイザーや経験豊富なプロの講師陣が上京就活生の就職をしっかりとサポートしてくれるので、地元から離れても心強いのが嬉しいですね。

→ 就職支援付き無料プログラミングスクール「プログラマカレッジ

▲目次へ戻る

2-2. アクセス抜群!評判の良い通学型オフラインスクール

「せっかく学ぶなら、県内のプログラミングスクールに通いたい」
「地元のITスクールでスキルアップして一人前のエンジニアになりたい」

そんな方には、地元の口コミでも評判の高い通学型プログラミングスクールがおすすめです。

ここでは、沖縄県内で評判の良い通学型のオフラインプログラミングスクールを4校ピックアップしました。

「Webプログラマーになりたい」など学びたい言語や将来の目標が決まっている方は、ピンポイントで無駄なく学習できるのでおすすめですよ。

また現在新型コロナウィルス感染症対策のため、夜間の営業時間を変更している教室も。もし教室の見学や無料体験レッスンを希望する際は、事前に確認してから行くようにしましょう。

▲目次へ戻る

2-2-1. ジュニアプログラミングスクールコード


1つめにご紹介するのは、1ヶ月10,750円(税込)からHTMLやPythonなどのプログラミングが学べる「ジュニアプログラミングスクールコード」。

プログラミングの考え方の学習から、実践型授業でプログラミングを学べるカリキュラムとなっています。

また、受講生も社会人が30%以上。小学生から60代まで幅広い年齢の方が未経験からプログラミングを学習することができる初心者向けのプログラミングスクールです。

教室は、「航空隊入口」バス停から徒歩15分・スクールに専用駐車場完備とアクセスも良好です。

学べるスキル HTML、JavaScript、Python、Webサイト作成、Linuxコマンドなど
受講料の目安 スタンダードコース:1ヶ月(4回):10,750円(税込)/4ヶ月(16回):43,000円(税込)
フルスタックコース:1ヶ月(4回):16,270円(税込)/4ヶ月(16回):65,080円(税込)
受講期限 スタンダードコース:1ヶ月・4ヶ月
フルスタックコース:1ヶ月・4ヶ月
利用可能時間 月・木・金:13:00~22:00
土:13:00~19:00
日:10:00~19:00
夜間講座の有無 月・木・金:22:00まで受講可能
無料体験の有無 あり(事前予約制)
カリキュラム 個別相談可能
就職サポート なし
おすすめポイント 受講生の希望に沿ってカリキュラムを個別相談可能
公式サイト https://jps-code.com/

※2020年9月現在

▲目次へ戻る

2-2-2. ITエンジニア養成校 AxiZ沖縄


2つめにご紹介するスクールは、沖縄県で唯一の就職保証制度を導入している「ITエンジニア養成校 AxiZ沖縄」。

未経験から就転職成功率は、沖縄県内トップの99%。入校できる年齢が26歳まで・適性試験に合格しないと入校できないなど入校条件があります。

しかし、就職できなかったときは受講料全額返金OK。7月~3月までの期間限定で個別指導制による学習カリキュラムも導入しています。

アルバイトをしながら、プログラミングを学習することができるのも嬉しいですよね。

転職に成功した卒業生の声によると、

未経験者の私でもIT業界へ就職することができました!プログラミングを習い始めは慣れない用語や難しさに戸惑いを感じていましたが、講師の方々が根気よく最後までサポートして頂けたおかげです!!また、アルバイトと両立しながら学習を進められた点も良かったです。
▸引用元:転職に成功した卒業生の声|ITエンジニア養成校 AxiZ沖縄

といった喜びの声も、多数寄せられています。

IT業界へ真剣に就転職をお考えの方は、検討する価値は大いにあります。

学べるスキル HTML5、CSS3、JavaScript、Java、jQueryなど
受講料の目安 WEBエンジニア養成集中特訓コース:390,000円(税抜)
受講期限 WEBエンジニア養成集中特訓コース:最短3ヶ月
利用可能時間 月~金:10:00~19:00
個別指導(7月~3月):月~金:10:00~19:00
夜間講座の有無 なし
無料体験の有無 あり(事前予約制)
カリキュラム 7月~3月:ライフスタイルに応じて学習スケジュールを個別相談可能
就職サポート あり(受講料+50,000円で面接練習・プレゼンテーショントレーニング・ 履歴書、自己紹介文の作成指導あり)
おすすめポイント 最短3ヶ月で未経験からITエンジニアになれる
公式サイト http://axiz.okinawa/

※2020年9月現在

▲目次へ戻る

2-2-3. ヒューマンアカデミー/那覇校


3つめにご紹介するのは、全国29校展開・就職内定率90%以上・累計142万人以上が学んだ人気スクール「ヒューマンアカデミー」。

プログラミングが学べるコースも充実しています。受講生の希望・目標・ライフスタイルに沿った無理のないカリキュラムを一緒に考えてくれるのも魅力的ですよね。

また経験豊富な講師陣による少人数個別通学指導と自宅オンライン学習を併用しつつ、日中働きながら無理なく学習を進めることも可能です。

受講生・修了生インタビューによると、

私は、通学型の講座を選びましたが、講師や受講生、その他色々な人がいる環境で学んだ方が勉強も続けられそうな気がしました。教えてくれる人が近くにいる、というのが特に良かったですね。(修了生 木村さん)
▸引用元:受講生・修了生インタビュー|ヒューマンアカデミー

といった、賞賛の声も多数あり!

那覇校は、沖縄都市モノレール・美栄橋駅より徒歩2分とアクセス抜群で、仕事の後でも無理なく通えそうですね。

学べるスキル HTML、CSS、JavaScript、Java、Python、PHPなど
受講料の目安 基礎IT・プログラマーコース:404,580円(税込)
JavaScriptプログラミングAdvanceコース:380,902円(税込)
受講期限 基礎IT・プログラマーコース:3ヶ月
JavaScriptプログラミングAdvanceコース:3ヶ月
利用可能時間 月~金:10:00~21:00
土・日・祝:10:00~19:00
夜間講座の有無 月~金:21:00まで受講可能
無料体験の有無 あり(事前予約制)
カリキュラム 講座の組み合わせは自由、個別相談可能
就職サポート あり(就職相談と面接対策を実施)
おすすめポイント ライフスタイルに合わせて、通学・自宅学習併用可能
公式サイト https://haa.athuman.com/?code=041039

※2020年9月現在

▲目次へ戻る

2-2-4. パソコン教室アビバ/那覇校


さいごの4つめにご紹介するのは、全国102校・受講満足度97%・年間受講者数33,000人以上の人気PCスクール「パソコン教室アビバ」。

受講前のきめ細やかなカウンセリングと無料体験授業では、希望・目標・ライフスタイルに合ったベストプランを提案してくれますよ。

少人数個別指導で受講生のスキルアップを全面的にサポートしてくれるのが最大の魅力。また、受講中に就職相談と面接対策も行ってくれるので、卒業後も安心ですね。

那覇校は、沖縄都市モノレール・美栄橋駅より徒歩8分とアクセスも抜群です。

学べるスキル HTML、JavaScript、PHP、Javaなど
受講料の目安 JavaScriptベーシックコース:スクール問い合わせ
Java Questコース:スクール問い合わせ
PHPベーシックコース:スクール問い合わせ
受講期限 JavaScriptベーシックコース:スクール問い合わせ
Java Questコース:スクール問い合わせ
PHPベーシックコース:スクール問い合わせ
利用可能時間 月~水・金:13:00~21:00
土・日・祝:9:00~18:00
※リモート授業/教室授業とリモート授業のミックスでも受講可能
夜間講座の有無 月・火・水・金 :21:00まで受講可能
無料体験の有無 あり(事前予約制)
カリキュラム 講座の組み合わせは自由、個別相談可能
就職サポート あり(就職相談と面接対策を実施)
おすすめポイント 丁寧なカウンセリングと少人数個別指導
公式サイト https://www.aviva.co.jp/

※2020年9月現在

▲目次へ戻る

3. 今、東京のIT企業が沖縄県に続々と移転しているのはなぜ?


ここまで沖縄県内で学べるおすすめプログラミングスクールについてご紹介しましたが、気になるスクールは見つかったでしょうか。

ところで、近年、東京都心にあるIT企業の移転先として沖縄県が大注目されていることを、みなさんはご存じですか?

こちらは、2019年度に沖縄県が調査した「立地企業数の推移」と「立地企業による雇用者数の推移」を表したグラフです。

▸引用元:平成 30 年度情報通信産業振興計画実施状況報告書|【立地企業数と立地企業による雇用者数の推移】(P2)

このグラフを見ると、2011年から8年間でソフトウェア企業の数はおよそ2.2倍に。続いて、情報サービス業は約2.3倍、Webサイトを作るコンテンツ制作業にいたってはなんと4倍にも増えていることがわかります。

▸引用元:平成 30 年度情報通信産業振興計画実施状況報告書|【立地企業数と立地企業による雇用者数の推移】(P2)

続いては、上記のIT企業で働く人たちの数とその変化を表したグラフですが、企業の数が増えるにしたがい、どの業種の雇用者数も平均して約2倍に増加していることがわかるでしょう。

その主な理由は、以下の2点です。

安い人件費で海外に発注する「オフショア開発*1」より、日本国内で業務委託する「ニアショア開発*2」が盛んになっているため

ニアショア開発の委託先として選ばれた沖縄では、他県からの移住サポートや起業者向けの支援サービスを充実させているため

*1:「オフショア」とは自分の国から離れた地域のことで、主に海外を指す意味で使われる言葉

*2:国内にある別地方や別地域のことで、遠隔地にある企業や事業所に業務を委託することを「ニアショア」と呼んでいる

これまで「沖縄」と言えば「観光産業がメイン」というイメージでしたが、現在は新しい振興事業の一つとしてIT産業が活発に。

その一環として、プログラマやエンジニアの教育や就職支援だけでなく、他県からの移住サポートや起業支援を県全体でサポートしてくれるので、都内の大手IT企業だけでなく、IT系のスタートアップ企業の移転先として真っ先に沖縄県が選ばれているというわけです。

こうした理由がわかると、県内にいながらプログラミングを習得すれば、他県で学んで就活するよりも有利な条件でエンジニアを目指すことができそうですよね。

さらに時間をかけてITスキルをじっくりと学べる「沖縄で人気の情報処理系IT専門学校」については、以下の記事も参考にしてみましょう。

▸参考記事:沖縄県で学べるプログラミングスクール&IT専門学校17選!料金比較と選び方

▲目次へ戻る

4. 将来はフリーランスという選択肢もあり。プログラマーの主なキャリアパス3つ


ここまでご紹介した通り、いま沖縄県は「ITエンジニアにとって最もアツい県」の1つであるということが分かりました。

では実際にプログラミングスキルを身につけてプログラマーになると、将来的なキャリアパスにはどういった選択肢を選べるようになるのでしょうか?

ここではプログラマーから目指せる3つのキャリアについて、簡単にご紹介。ご自分のなりたい姿をイメージしながら、ぜひチェックしてみてください。

▲目次へ戻る

4-1.将来的には起業してフリーランスを目指すことも可能

ITスキルを身につけて、プログラマーとして経験を積めば、スキル次第で将来的に起業したり、フリーランスとして活躍することができるのもこの仕事の魅力。

正社員のプログラマーとしてある程度の経験を積んだあと、独立してフリーランスになるプログラマーもたくさんいます。そして働く時間や場所にとらわれることなくいろいろな案件にトライしながら、さらなるスキルアップを目指すことも可能です。

▲目次へ戻る

4-2.正社員だけでなく副業でパラレルワーカーも目指せる


2019年4月より、日本国内で「働き方改革」が施行されたことにより、IT業界ではさまざまな勤務スタイルで働く人たちが増えました。

そんな理由から、副業プログラマーを目指して、無料の学習サイトやオンラインスクールでプログラミングを学び始める人も急増。

またプログラマやエンジニアなら、新型コロナウィルスの影響を受けることなくリモートワークが可能なので、社会情勢に左右されることなく正社員として安定して働くこともできるでしょう。

▲目次へ戻る

4-3.ITスキルと一緒に英語も身に付ければ、海外進出も夢じゃない

当然のことですが、プログラマーとして働くにはプログラミングができることは必須条件。

そしてプログラミングスキルと同時に、英語の語学スキルを身に付ければ、将来は海外のIT企業でエンジニアとして活躍できる可能性も大いにあります。

それにプログラマーは、「手に職」系職種の代表格。必要最低限の環境として、パソコンとインターネットにつながるwifiの電波さえあれば、世界中どこにいても仕事ができるため、グローバルな活躍も夢じゃありませんよ。

▲目次へ戻る

5. 自分に合ったスクールを選んで、グローバルに活躍できるエンジニアを目指そう!

今回は、沖縄県でおすすめのプログラミングスクールを厳選して5つご紹介しましたがいかがでしたか?

こうしてプログラミングスクールを比較してみることで、プログラミングスクールの特徴や違いについて理解を深めることができ、選択の幅が広がったのではないでしょうか。

「お金も時間もかけずに自宅でプログラミングを学びたい」
「卒業後は憧れのIT企業で正社員のプログラマーとして活躍したい」

もしあなたがこんなふうに考えているのなら、この機会に無料のプログラミングスクール「プログラマカレッジ」で、私たちと一緒にプログラミングを学んでみませんか?

パソコンが苦手な方や就職活動がはじめての方でもご安心ください。パソコンの基本知識から実務に対応できるITスキルまで、まったくの未経験からマスターできますよ。

実際に通って希望の就職を叶えた卒業生のインタビューでは、

独自の動画教材がありましたので、わからないことがあった時はそれを繰り返しみることができ、その都度理解を深めることができたので、効率的に勉強することができました。
卒業生の声:サクライさん(男性)/卒業生インタビュー|プログラマカレッジ

プログラマカレッジを選んだ理由は、無料で通える点とスケジュールを自身で決められる夜間コースが用意されていた点です。
卒業生の声:山崎さん(女性)/卒業生インタビュー|プログラマカレッジ

就職活動自体人生で初めての経験でしたので、担当のキャリアアドバイザーが手厚いサポートをしてくれました。面接時、どう答えるべきか悩んだ時はLINEで連絡しました。すると、すぐに返信をくれて、「僕だったら、こう答える」という風にヒントになるアドバイスをくれました。
卒業生の声:渡邉さん(女性)/卒業生インタビュー|プログラマカレッジ

という喜びの声が、多数寄せられています。

さらに業界に精通したアドバイザーや経験豊富なプロの講師陣が上京就活生の就職をしっかりとサポートしてくれるので、地元から離れても心強いのが嬉しいですね。

→ 就職支援付き無料プログラミングスクール「プログラマカレッジ

自分に合った学習方法を探すことは、憧れのIT業界への第一歩。ぜひこの記事を参考に、効率よくプログラミングスキルを習得して、ゼロからITエンジニアを目指してみましょう!
 
▸参考記事:【無料有】オンライン学習型プログラミングスクールおすすめ10選!徹底比較

▲目次へ戻る

SHARE

最新記事

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.