ITコラム

column_main17958

スキルアップ

2020.05.27

未経験から就職するために絶対に比較すべきおすすめのプログラミングスクール10選

未経験からエンジニアとしての就職を目指す方におすすめのプログラミングスクールを紹介します!
プログラミング未経験者が効率良くプログラミング技術を身に付ける手段として、プログラミングスクールを利用するのはベストの選択です。今回は、プログラミング未経験者がスクールを選ぶ際のポイントについて比較しながら おすすめのプログラミングスクールを紹介します。

最終更新日:2020年5月27日

目次

1. プログラミングスクール選択のポイント
 1-1. 就職支援制度がある
 1-2. どのプログラミング言語を学ぶか
 1-3. 通学とオンラインはどちらが良いか
 1-4. スクール費用は無理のない値段設定か
2. GEEK JOB
3. TechAcademy
4. TECH BOOST
5. CodeCamp
6. 侍エンジニア塾
7. TECH::CAMPエンジニア転職
8. ポテパンキャンプ
9. DMM WEBCAMP
10. プログラマカレッジ
11. まとめ
 

1. プログラミングスクール選択のポイント


プログラミングスクールは2020年4月時点で約40社ほど存在しています。その中からご自分に合ったスクールを見つけるのは結構大変です。

各スクールはそれぞれに特徴があるので、ご自身が「プログラミングを学んでどうなりたいか」を明確にして学ぶプログラミングスクールを決める必要があります。

プログラミング未経験者がエンジニアを目指す場合は、『プログラミングスクール = エンジニアとして就職するための手段』と考えて、次のポイントに注目してスクールを比較していくのがおすすめです。

▲目次へ戻る

 

1-1. 就職支援制度がある

就職支援は、エンジニアとして就職するという目的に直接関わってくるので、とても重要なチェックポイントです。
次の項目を参考に就職支援の内容を確認してみてください。

●就職支援の方法
・履歴書の書き方指導や面接対策が実施されるか
・キャリアアドバイザーのサポートがあるか
・就職先を紹介してもらえるか

●受講生の就職率、就職実績
・受講生の就職率は何%か
・受講生が実際にどのような企業に就職しているか

 
就職率は高ければいいというものではありません。どのような企業に就職しているかということも重要です。就職率だけをみて安心せず、ご自分の行きたい企業や業界に就職できているかもをチェックしましょう。

▲目次へ戻る

 

1-2. どのプログラミング言語を学ぶか

プログラミング言語を選ぶ際は、どんなエンジニアになりたいかという目標から考えることが非常に重要です。プログラミング言語はあくまでも手段。ご自分が目指すエンジニアに必要なプログラミング言語を選ばないと、プログラミング言語のスキルを習得しても目標を達成できない可能性が出てきてしまいます。

まずは目標を明確にして、それを達成するためのプログラミング言語を学びましょう。

●Java
・求人数圧倒的1位
・長い間世界的に人気No.1のプログラミング言語で、Webシステムから制御システムまで幅広く開発できるため、エンジニアとしてのニーズが高い

●PHP
・Webサービスを作るためのプログラミング言語で、習得しやすい
・コーディング後すぐに動きを確認できるので、楽しく学習できる

●Ruby
・Web系システムの開発をするためのプログラミング言語で、習得しやすい
・日本で開発されたプログラミング言語なので、日本語の情報が多く情報を得やすい

 
ぐるなび、Yahoo!のような情報提供をメインとするWebサービスを作りたい方はPHP、Airbnbやクックパッドのように対話型のサイトを作りたいならRubyがおすすめです。

▲目次へ戻る

 

1-3. 通学とオンラインはどちらが良いか

ご自分のライフスタイルや性格に合わせて、通学とオンライン学習のどちらかを選ぶのも大事なポイントです。教室が自宅や会社から離れていればオンライン。会社帰りに教室に寄って勉強できるなら通学などライフスタイルから決めても良いでしょう。また、オンラインだと怠けてしまうから、という理由の方には通学受講をおすすめします。

●通学
【メリット】
・学習のリズムを整えやすい
・疑問点をその場で質問できる
・モチベーションを維持しやすい
・就職という目的を持った仲間達と共に学習できる
【デメリット】
・スケジュールが合わないと受講できない
・スクールが通学できる場所にないと受講できない

●オンライン
【メリット】
・自分のペースで受講できる
・どこに住んでいても受講できる
【デメリット】
・WiFi環境が必須
・疑問点を解消するのに時間がかかる
・モチベーションを維持するのが難しい

▲目次へ戻る

 

1-4. スクール費用は無理のない値段設定か

費用はほとんどの人が1番にチェックする項目だと思いますが、エンジニアとして就職できるスキルを身に付けるということを念頭に、次のような手順で費用を検討してみてください。また、受講料が無料、転職成功で受講料キャッシュバックというスクールも本記事で紹介しているのでそちらも参考にしてください

●予算を明確にする
・受講料として払える上限を考える
・他社で同じ言語を学ぶ場合の受講料と比較する
・エンジニアとして就職、独立して何ヶ月で回収できるかを考える

▲目次へ戻る

 

2. GEEK JOB

サイトURL https://camp.geekjob.jp/
受講料 無料
就職支援 転職メンターがサポート
紹介案件:500社以上
就職実績 転職率:97.8%
学べる技術 PHP、Java、Ruby
受講スタイル 通学
・場所:四ツ谷(四ツ谷駅徒歩1分)、九段下(九段下駅徒歩5分)
・カリキュラム:平日週3日が基本
期間 最短1ヶ月
(未経験の場合は3ヶ月が目安)
体験 有(無料)

 
GEEK JOB(ギークジョブ)は、20代の方を対象に受講料無料の「転職コース」を開講しているプログラミングスクールで、転職率が高い点がおすすめポイントです。

30歳以上の方でも、「学習コース」(受講料120,000円)を受講して就職支援を受けることができます。

平日の10時~18時の間に週3日通学することが基本ですが、”正社員として勤務中の方で既に退職日が決まっている方であれば、18時~21時の通学もOK”、”アルバイトが必要な場合は応相談” など、フレキシブルに対応してくれます。

エンジニアとして転職を目指すならぜひ検討してみてください。

▲目次へ戻る

 

3. TechAcademy

サイトURL https://techacademy.jp/
受講料 エンジニア転職保証コース:298,000円
他、コースや期間によって99,000円~299,000円
(学生料金の設定有)
就職支援 メンターとキャリアカウンセラーがサポート
紹介案件:600社
学べる技術 エンジニア転職保証コース:Java
他コースではRuby、HTML5、CSS3、SQL、Git、GitHub、Bootstrap、PHP、Java、JavaScript、jQuery、Python、Scalaなど
受講スタイル オンライン
・メンターにビデオチャットで質問可能(週2回)
・チャットサポート有(15時~23時)
期間 3ヶ月
体験 無料キャリアカウンセリング有

 
TechAcademy(テックアカデミー)は、プログラミングだけでも「Javaコース」や「フロントエンドコース」など数多くのカリキュラムを展開しているスクールです。

中でも、「エンジニア転職保証コース」というユニークな内容のカリキュラムがあって、それがおすすめポイントです。

エンジニア転職保証の内容は、
「・受講開始時点で30歳以下、・東京勤務が可能、・IT企業へエンジニアとして転職の意思がある、・受講期間中に転職活動をする意思がある、・期間中に学習時間を300時間以上確保できる、・全ての課題に合格」
という条件をクリアした場合に、
「学習プログラム修了後、6ヶ月間企業面談を実施しても内定が出ない場合、受講料を全額返金」
というなかなか厳しい内容で、受講料も決して安くはないのですが、追い込まれるほどやる気が上がるタイプの人には最適かもしれません。

エンジニアとして転職を目指し、ご自身を奮い立たせてチャレンジしたい方は、ぜひ検討してみてください。

▲目次へ戻る

 

4. TECH BOOST

サイトURL https://tech-boost.jp/
受講料 入学金:219,800円(オンライン134,800円)
月額:29,800円
(学生料金の設定有)
就職支援 エンジニアに特化したキャリアサービスを行っている運営会社Branding Engineerがサポート
学べる技術 HTML、CSS、Ruby、PHP、Git
受講スタイル 通学 or オンライン
期間 3ヶ月~
体験 無料説明会有

 
TECH BOOST(テックブースト)は、エンジニアに特化したキャリアサービスを行っているBranding Engineerが運営しているため、就職に有利な点がおすすめポイントです。

受講料が月額の設定になっているので、短期に集中してスキルを身に付けるというモチベーションにもつながりそうですね。

エンジニアとしてできるだけ早い就職を目指してチャレンジしたい方は、ぜひ検討してみてください。

▲目次へ戻る

 

5. CodeCamp

サイトURL https://codecamp.jp/
受講料 148,000円(1ヶ月)~698,000円(6ヶ月)
就職支援 キャリアアドバイザーによるカウンセリングや履歴書添削、模擬面接など
就職実績 記載なし
学べる技術 HTML/CSS、JavaScript、PHP/MySQL、WordPress、Photoshop、Illustratorなど
受講スタイル オンライン
期間 1~6ヶ月
体験 有(無料)

 
CodeCamp(コードキャンプ)は完全オンライン完結のプログラミングスクールです。コースは目的が決まっており、Webサービスを作りたいならWebマスターコースやRubyマスターコース。Webデザインを学びたいならデザインマスターコース。といった感じで受講内容を決めます。

CodeCampの講師陣は非常に優秀で、LINEやオリックス、ガンホーといった誰でも知っている企業を始め300社への法人へ研修を行っています。講師は全員現役エンジニアで、CodeCampの講師になるための採用突破率は約10%ほどと非常に厳しい基準。技術が高いのはもちろん、教えるのが上手なエンジニアのみを採用するプロセスが構築されているそうです。

また、CodeCampの授業は毎回講師を選択するスタイル取っています。講師の方にも得手不得手があるので、副業について聞くならこの先生。プログラミングで分からないことならこの先生。などCodeCampの検索機能を使って先生をご自分で選ぶことができます。他社では担任制を取っているところもありますが、優秀な講師が得意とする場所だけピンポイントで相談できるのはCodeCampの大きな強みと言っていいでしょう。

通常の学習コースとは別で就職者向けの「CodeCampGATE」というコースも行っており、公務員からデータサイエンティストとして転職した方もいらっしゃいます。こちらのコースは4ヶ月で就職までを目指すので結構なハードスケジュール。もし社会人をやりつつ受講する場合は覚悟が必要になるでしょう。

通常の学習コース、転職コース共に受講相談がオンラインで可能。今なら無料相談をすると1万円分の割り引くクーポンが貰えるので、少しでも興味が出たら相談してみるのがおすすめです。

▲目次へ戻る

 

6. 侍エンジニア塾

サイトURL https://www.sejuku.net/
受講料 168,000円~698,000円(学割あり)
就職支援 キャリアアドバイザーによるサポート
就職実績 2000件の求人あり
学べる技術 オーダーメイドコースのためほとんどの技術を学べる
受講スタイル オンライン
期間 1~6ヶ月
体験 有(無料)

 
侍エンジニア塾は先程のCodeCampと同じく完全オンラインのプログラミングスクールです。他社との大きな違いは「カリキュラムが完全オーダーメイド」だということ。決まったコースがなく、まずご自分の作りたいものや目標としたい人生から逆算して学んで行く言語や技術を決めていきます。

プログラミングを学習してたまにあるのが「この言語学んでも自分の作りたいものが作れない!」という現象。この場合また1から違う言語を学ばないといけなくなるのでモチベーションがガタ落ちします。

こんな状況にならないために、完全オーダーメイドカリキュラムを採用。また、卒業まで講師は変わらない専属スタイルを取っています。侍エンジニア塾の講師は、多くの人が副業をしているので副業について聞くのはおすすめ。6ヶ月コースを受講しながら、受講中にクラウドワークスなどで案件を取ってきて講師と一緒に作る。なんて離れ業をやってのける生徒さんも少しいるようです。

無料相談はオンライン、もしくは渋谷駅徒歩8分ほどにあるオフィスで受けることができます。完全オーダーメイドというカリキュラムに惹かれたら一度受けてみてください。

▲目次へ戻る

 

7. TECH::CAMPエンジニア転職

サイトURL https://tech-camp.in/expert/tuition/
受講料 短期集中コース648,000円
夜間休日スタイル848,000円
就職支援 専属キャリアアドバイザーによるサポート
就職実績 99%(2019年8月時点)
学べる技術 HTML、CSS、JavaScript、Ruby、SQLなど
受講スタイル 通学&オンライン
期間 短期集中は10週間
夜間休日は6ヶ月
体験 有(無料)

 
TECH::CAMPエンジニア転職は通学とオンラインをかけ合わせたプログラミングスクールです。11時から22時まで教室(渋谷、名古屋、なんば、中洲)を利用しつ通う時間がない場合は家でオンライン学習をするといった形。教室では主に自習になりますが、就職という同じ目的を持った仲間や講師に質問しつつ効率的に学習を勧められます。

IT業界へ初めての就職として、事実30代になると就職は一気に難しくなります。そのため転職コースを提供しているプログラミングスクールでは、20代までの受講をメインとしているスクールが多いです。そんな中TECH::CAMPでは30代以上の受講生が30%(2019年7月1日時点)いるのも大きな特徴。

▲目次へ戻る

 

8. ポテパンキャンプ

サイトURL https://camp.potepan.com/
受講料 15万円~30万円
就職支援 キャリアカウンセラーによるサポート
紹介案件:120社以上
就職実績 就職率:98%
学べる技術 HTML、CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、PostgreSQLなど
受講スタイル 通学 or オンライン
期間 2~4ヶ月
体験 有(無料)

 
ポテパンキャンプは累計3,000名以上のキャリア支援を行ってきたポテパンが運営しているプログラミングスクール。

3つのコースがあり一番安い「オープンコース」では就職を目指さずプログラミングスキルを身に付けたい方のコースとなっています。

学ぶ言語がほぼRubyがメインなので、「Webエンジニアになりたい」という方以外、例えばWeb制作をやりたい人にはおすすめできません。

3ヶ月コースの「キャリアコース」と4ヶ月の「ビギナーコース」を受講してポテパン経由で就職に成功すると、受講料が全額キャッシュバックされます。

就職先はエンジニアとしてキャリアを伸ばすのに良い自社開発企業のみを紹介。譬えばIBJやさくらインターネットなど。Rubyを利用している自社開発企業の求人が多いようです。他のプログラミングスクールだと、あまり自社開発への就職をおすすめされないケースがありますね。SESは就職が割と簡単ですが成長はしにくいと聞くことも多いです。

▲目次へ戻る

 

9. DMM WEBCAMP

サイトURL https://web-camp.io/pro/
受講料 通常コース628,000円
専門技術講座828,000円(キャッシュバック制度あり)
就職支援 キャリアアドバイザーがキャリア支援
就職実績 就職率:98%
(2019年4月時点)
学べる技術 HTML、CSS、Ruby、Ruby on Rails
受講スタイル 通学
・場所:渋谷駅徒歩8分、新宿駅徒歩8分、難波駅徒歩5分
・カリキュラム:平日週3日が基本
期間 3ヶ月もしくは4ヶ月
体験 有(無料)

 
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は教室通いながら勉強し、就職を目指していくプログラミングスクールです。3ヶ月の通常コース、4ヶ月の専門技術講座の2コースが存在していますが、4ヶ月コースは厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座となっているため、条件を満たせば828,000円の受講料から最大56万円がキャッシュバックされるのが特徴。

条件は最寄りのハローワークで確認する必要があるものの、56万円キャッシュバックはちょっと夢がありますよね。

受講者の95%以上が未経験(2019年4月時点)かつ98%が転職に成功しています(2019年4月時点)。また、3ヶ月コース、4ヶ月コースともに就職できなかったら全額保証付きという手厚い保証もあります。ただし30歳未満の方限定という点と、DMMWEBCAMPの規定を満たす必要があるので注意してください。

オンライン対応はなく東京(渋谷、新宿)と大阪(難波)のみの対応になりますが、DMMという大きな企業がやっている安心感を求める方にはおすすめです。

▲目次へ戻る

 

10. プログラマカレッジ

サイトURL https://programmercollege.jp/lp3/
受講料 無料
就職支援 ITエンジニア専門の転職支援会社である運営会社インターノウスがサポート
紹介案件:常時5000件~7000件
就職実績 平均内定獲得数:3.7社
就職率:96.2%
学べる技術 HTML5、CSS3、Java、PHP、Ruby、MySQL、Git、GitHub、BootStrap、JavaScript、jQuery
受講スタイル 通学(オンラインも応相談)
・場所:半蔵門駅徒歩5分、九段下駅徒歩9分、市ヶ谷駅徒歩15分
・カリキュラム:個別研修、平日5日間、週3夜間
期間 1~3ヶ月
体験 無料相談・無料見学有

 
プログラマカレッジは、ITエンジニア専門の転職支援会社インターノウスが運営しているため、就職に強い点が1番のおすすめポイントです。

確かな人材を紹介することで各企業から協賛金を得てスクールが運営されているので、通常だと高額になる受講料が無料となっています。途中でやめてしまった場合の違約金等もありません。

このような経緯から、採用される企業側のニーズも熟知しているプログラマカレッジでは、就職後すぐに役立つスキルが身に付く実践的な内容の講義を受けることができます。

エンジニアとして就職を目指すならぜひ検討してみてください。
就職支援付き無料プログラミングスクール「プログラマカレッジ」

▲目次へ戻る

 

11. まとめ


プログラミング未経験からエンジニアとして就職することを念頭に、就職支援とプログラミング言語、受講スタイル、費用の4つのポイントからおすすめのプログラミングスクールを紹介しました。
プログラミングのスキルは、実際にシステム開発の仕事をすることで理解も深まり面白味も増していきますので、就職支援が充実しているプログラミングスクールに通って確実に就職につなげることをおすすめします。
ぜひエンジニアデビューに向けてがんばってください。

▲目次へ戻る

SHARE

最新記事

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.