ITコラム

プログラミングスクール おすすめ 比較

スキルアップ

2019.07.30

未経験からエンジニアへ!おすすめのプログラミングスクールを比較

未経験からエンジニアとしての就職を目指す方におすすめのプログラミングスクールを紹介します!
プログラミング未経験者が効率良くプログラミング技術を身に付ける手段として、プログラミングスクールを利用するのはベストの選択です。今回は、未経験者がスクールを選ぶ際のポイントについて比較しながら おすすめのプログラミングスクールを紹介します。

最終更新日:2019年9月30日(公開日:2019年7月30日)

目次

1.プログラミングスクール選択のポイント
2.GEEK JOB( ギークジョブ )
3.TechAcademy( テックアカデミー )
4.TECH BOOST( テックブースト )
5.プログラマカレッジ
6.まとめ
 

1.プログラミングスクール選択のポイント


プログラミングスクールは数が多く、その中から自分に合ったスクールを見つけるのは結構大変です。

各スクールはそれぞれに特徴があるので、プログラミングスクールに何を求めるかを意識して探すことが重要になってきます。

プログラミング未経験者がエンジニアを目指す場合は、『プログラミングスクール = エンジニアとして就職するための手段』と考えて、次のポイントに注目して スクールを比較していくのがおすすめです。

1、スクール費用がご自身が支払う上で無理がない
2、就職支援制度がある
3、通学とオンラインはどちらが良いか
4、どのプログラミング言語を学ぶか

費用

費用は ほとんどの人が 1 番にチェックする項目だと思いますが、エンジニアとして就職できるスキルを身に付けるということを念頭に、次のような手順で費用を検討してみて下さい。

●予算を明確にする
・受講料として払える上限を考える
・エンジニアとして就職して何カ月で回収できるかを考える

●受講料が妥当かどうか判断する
・必要最低限のスキルを身に付けて早く就職したいか
・時間がかかっても沢山の知識を身に付けたいか

 

就職支援

就職支援は、エンジニアとして就職するという目的に直接関わってくるので、とても重要なチェックポイントです。
次の項目を参考に就職支援の面を確認してみて下さい。

●就職支援の方法
・就職先を紹介してもらえるところまで支援されるか
・就職先は自力で探したいか

●受講生の就職率
・受講生の何%が就職していると安心できるか
(90%を超えているような場合は ほとんどの方が安心できると思います)

●受講生の就職実績
・受講生が実際にどのような企業に就職しているか
・受講生が現在どんな仕事をしているか

 

通学かオンラインか

受講スタイルが通学なのかオンラインなのかという点も、チェックすべきポイントです。
個人的には、短い期間で集中して学習できると考えている通学スタイルをおすすめしますが、仕事をしながら受講したい場合などは、オンラインが便利ですね。
両者には、次のようなメリットとデメリットがあります。

●通学
【メリット】
・学習のリズムを整えやすい
・疑問点をその場で質問できる
・モチベーションを維持しやすい
【デメリット】
・スケジュールが合わないと受講できない
・スクールが通学できる場所にないと受講できない

●オンライン
【メリット】
・自分のペースで受講できる
・どこに住んでいても受講できる
【デメリット】
・疑問点を解消するのに時間がかかる
・モチベーションを維持するのが難しい

 

プログラミング言語

どのプログラミング言語を学びたいのかもスクールを選ぶ際には重要です。
どれでもいいので 1 つのプログラミング言語をマスターすることが大事だとは思いますが、プログラミング言語の選択に迷っているプログラミング未経験者には、次のプログラミング言語をおすすめします。

●Java
・長い間世界的に人気No.1のプログラミング言語で、Webシステムから制御システムまで幅広く開発できるため、エンジニアとしてのニーズが高い
・最初にJavaをマスターすれば、他のプログラミング言語にも対応しやすい

●PHP
・Webサービスを作るためのプログラミング言語で、習得しやすい
・コーディング後 すぐに動きを確認できるので、楽しく学習できる

●Ruby
・Web系システムの開発をするためのプログラミング言語で、習得しやすい
・日本で開発されたプログラミング言語なので、本家サイトなどで情報を得やすい

▲目次へ戻る

 

2.GEEK JOB( ギークジョブ )

サイトURL https://camp.geekjob.jp/
受講料 無料
就職支援 転職メンターがサポート
紹介案件:500社以上
就職実績 転職率:97.8%
学べる技術 PHP、Java、Ruby
受講スタイル 通学
・場所:四ツ谷(四ツ谷駅 徒歩1分)、九段下(九段下駅 徒歩5分)
・カリキュラム:平日週 3 日が基本
期間 最短 1 ヶ月
( 未経験の場合は 3 ヶ月が目安 )
体験 有( 無料 )

 
ギークジョブは、20 代の方を対象に受講料無料の「 転職コース 」を開講しているプログラミングスクールで、転職率が高い点がおすすめポイントです。

30 歳以上の方でも、「 学習コース 」( 受講料120,000円 )を受講して就職支援を受けることができます。

平日の 10 時 ~ 18 時の間に 週 3 日通学することが基本ですが、”正社員として勤務中の方で既に退職日が決まっている方であれば、18 時 ~ 21 時の通学も OK “、”アルバイトが必要な場合は応相談”、など、フレキシブルに対応してくれます。

エンジニアとして転職を目指すなら是非検討してみて下さい。

▲目次へ戻る

 

3.TechAcademy( テックアカデミー )

サイトURL https://techacademy.jp/
受講料 エンジニア転職保証コース:298,000円
他、コースや期間によって99,000円~289,000円
(学生料金の設定有)
就職支援 メンターとキャリアカウンセラーがサポート
紹介案件:600社
学べる技術 エンジニア転職保証コース:Java
他コースでは Ruby、HTML5、CSS3、SQL、Git GitHub、Bootstrap、PHP、Java、JavaScript、jQuery、Python、Scala 等が学べる
受講スタイル オンライン
・メンターにビデオチャットで質問可能(週2回)
・チャットサポート有(15時~23時)
期間 3 ヶ月
体験 無料キャリアカウンセリング 有

 
テックアカデミーは、プログラミングだけでも「 Java コース 」や「 フロントエンドコース 」など数多くのカリキュラムを展開しているスクールです。

中でも、「 エンジニア転職保証コース 」というユニークな内容のカリキュラムがあって、それがおすすめポイントです。

エンジニア転職保証の内容は、
「・受講開始時点で30歳以下、・東京勤務が可能、・IT企業へエンジニアとして転職の意思がある、・受講期間中に転職活動をする意思がある、・期間中に学習時間を300時間以上確保できる、・全ての課題に合格 」
という条件をクリアした場合に、
「 学習プログラム修了後、6 ヶ月間企業面談を実施しても内定が出ない場合、受講料を全額返金 」
という なかなか厳しい内容で、受講料も決して安くはないのですが、追い込まれるほどやる気が上がるタイプの人には最適かもしれません。

エンジニアとして転職を目指し、自分を奮い立たせてチャレンジしたい方は、是非検討してみて下さい。

▲目次へ戻る

 

4.TECH BOOST( テックブースト )

サイトURL https://tech-boost.jp/
受講料 入学金:219,800 円(オンライン134,800円)
月額:29,800円
(学生料金の設定有)
就職支援 エンジニアに特化したキャリアサービスを行っている 運営会社 Branding Engineer がサポート
学べる技術 HTML、CSS、Ruby、PHP、Git
受講スタイル 通学 / オンライン
期間 3 ヶ月 ~
体験 無料説明会 有

 
テックブーストは、エンジニアに特化したキャリアサービスを行っている Branding Engineer が運営しているため、就職に有利な点がおすすめポイントです。

受講料が月額の設定になっているので、短期に集中してスキルを身に付けるというモチベーションにもつながりそうですね。

エンジニアとしてできるだけ早い就職を目指して チャレンジしたい方は、是非検討してみて下さい。

▲目次へ戻る

 

5.プログラマカレッジ

サイトURL https://programmercollege.jp/
受講料 無料
就職支援 ITエンジニア専門の転職支援会社である 運営会社 インターノウス がサポート
紹介案件:常時5000件~7000件
就職実績 平均内定獲得数:3.7社
就職率:96.2%
学べる技術 HTML5、CSS3、Java、PHP、Ruby、MySQL、Git GitHub、BootStrap、JavaScript、jQuery
受講スタイル 通学
・場所:半蔵門駅 徒歩5分、九段下駅 徒歩9分、市ヶ谷駅 徒歩15分
・カリキュラム:個別研修、平日5日間、週3夜間
期間 1 ~ 3 ヶ月
体験 無料相談・無料見学 有

 
プログラマカレッジは、ITエンジニア専門の転職支援会社 インターノウス が運営しているため、就職に強い点が 1 番のおすすめポイントです。

確かな人材を紹介することで 各企業から協賛金を得てスクールが運営されていて、通常だと高額になる受講料が無料となっています(途中でやめてしまった場合の違約金等もありません)。

このような経緯から、採用される企業側のニーズも熟知しているプログラマカレッジでは、より実践的な内容の講義を受けることができます。

エンジニアとして就職を目指すなら是非検討してみて下さい。
プログラマカレッジのサイト
無料相談・無料見学の申込

▲目次へ戻る

 

6.まとめ


プログラミング未経験からエンジニアとして就職することを念頭に、費用と就職支援、受講スタイル、プログラミング言語の 4 つのポイントからおすすめのプログラミングスクールを紹介しました。

プログラミングのスキルは、実際にシステム開発の仕事をすることで 理解も深まり、面白味も増していきますので、特に就職支援が充実しているプログラミングスクールに通って 確実に就職につなげることをおすすめします。

是非エンジニアデビューに向けてがんばって下さい。

▲目次へ戻る

SHARE

最新記事

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.