ITコラム

column_main38758

スキルアップ

2022.01.24

プログラミングが面白いのはどんな時?初心者向けに解説

この記事を書いた人
プログラマカレッジ編集部
プログラマカレッジ編集部

未経験からプログラマーになりたいと考えてる皆さまに、プログラミング言語の基礎知識や、プログラマーとしての転職ノウハウ、転職に役立つ資格、IT業界情報など、お役立ちコラムを配信しています。

プログラミングが面白いと感じる瞬間や、初心者でも面白いと感じられる学習方法などをお伝えします。「プログラミングって面白いの?」「エンジニアとして働くことにも興味があるけど、初心者でも大丈夫なの?」と不安を感じている方はぜひご覧ください。プログラマカレッジ講師がわかりやすくアドバイスいたします。

最終更新日:2022年8月19日

プログラミング 面白い プログラマカレッジ

アドバイザー
プログラマカレッジ講師 河村 佳奈


これまでSESのエンジニアとして様々なプロジェクトに携わってきました。私自身も、エンジニアになる前はわからないことだらけで、試行錯誤しながらプログラミングを学んできました。技術面だけではなく、プログラミングを使ってモノづくりをしていく楽しさ、IT業界の話についてもお伝えしながらサポートさせていただきます。

1. プログラミングが面白いと感じる瞬間

プログラミングってどんな時に面白いと感じるものですか?
主に以下のような瞬間に面白さを感じる人が多いですね。

手が動いてコードが書けている時

エラーメッセージを解読して自分で解決できた時

自分で試行錯誤しながら書いたコードがうまく反映された時

思い描いたアイデアを形にできた時

プログラミングと聞くとなんだか難しそうなイメージを持たれがちですが、みなさんが普段ゲームやスポーツ、勉強をしている時に感じるような面白さがたくさんあります!実際にどんな面白さを感じられるのか、詳しく解説していきましょう。

▲目次へ戻る

1-1. 手が動いてコードが書けている時

プログラミング 面白い プログラマカレッジ
プログラミングには、手を動かし、コードを書き進めていくことで自分の成長を感じ取ることができる面白さがあります。

「昨日までできなかったプログラムが作れるようになった!」
「新しく覚えた言語をマスターした!」

など、成長した分だけ、プログラミングスキルも向上していくので、ゲームのようにどんどんレベルアップしていく面白さを感じることができます。

サクサクとコードが書けるようになってくれば、その言語はもう身についている証。次はレベルをあげてもっと高度なプログラムに挑戦してみるか、それとも新しい言語にチャレンジしてみるかなど、成長に合わせて次のゴールを設定しやすいので、いつまでも新鮮さを持って取り組むことができますよ。

▲目次へ戻る

1-2. エラーメッセージを解読して自分で解決できた時

プログラミング 面白い プログラマカレッジ
プログラミングにはエラーがつきものです。しかし、このエラーを解読し、問題を解決できた時には達成感や面白さを大いに感じられるでしょう。

初心者のうちは、何気ない単純なことからエラーが起こり、悪戦苦闘することもあるかと思います。しかし、頭を悩ませ、なかなか見つけることが出来なかったバグを解決すると、ゲームを攻略したような、難しい数学の問題を読み解けたような、なんとも言えない面白さを感じることができます。

経験を積んでいくとバグに対する対応力が身につき、バグ取りの面白さをより一層感じられることができますよ。

▲目次へ戻る

1-3. 自分で試行錯誤しながら書いたコードがうまく反映された時

プログラミング 面白い プログラマカレッジ
参考書を読みあさり、迷いながら完成させたコードがうまく反映された瞬間もまた、プログラミングを面白いと感じる瞬間のひとつです。

初心者のうちは煩雑なソースコードになってしまうかもしれませんが、それでも最後まで諦めず、頑張ってプログラミングを完成させることができれば、達成感は格別です。プログラミングの面白さを感じるとともに、大きな自信も得ることができるでしょう。

プログラミングが上達してくると、ただコードを書き上げるだけではなく、きれいなソースコードを書くことに面白さを感じられるようになるため、どんどん面白さは増していくでしょう。

▲目次へ戻る

1-4. 思い描いたアイデアを形にできた時

プログラミング 面白い プログラマカレッジ
プログラミングには、アイデアを形にできるクリエイティブな面白さがあります。自分のアイデア次第で、新しいプログラミングを生み出すことができるため、

「こんなシステムがあったらいいな」
「今までにないアプリを作ってみたい」

など、思い描いたアイデアを形にできた瞬間は、とても満足感を得られるでしょう。

経験を重ねると、頭の中でイメージしたアイデアを形にできるようになり、その快感から、さらにプログラミングに面白さを感じることができるようになります。無限の可能性と夢が、プログラミングには詰まっているのです。

▲目次へ戻る

2. プログラミングの魅力

プログラミングは面白いだけではなく魅力がいっぱいあります!実際にどんな魅力に溢れているのかを下記でご紹介していきます。

2-1. ものづくりに携われる

プログラミング 面白い プログラマカレッジ
まずひとつ目は「ものづくりに携われる」という魅力。プログラミングというと理系よりのイメージを抱いている方が多いかもしれませんが、実はものづくりの要素がとても強いのです。

自らのアイデアと技術でコードを描き、自分のつくったもの(=プログラムやアプリ)が世の中で使用されるプログラミングの仕事は、とてもクリエイティブで魅力的ではないでしょうか。

作り上げたプログラムが世に出て動いていることに、とてもやりがいを感じられるでしょう。

▲目次へ戻る

2-2. 学習や仕事における自由度が高い

プログラミング 面白い プログラマカレッジ
ふたつ目の魅力は、「学習や仕事における自由度が高い」ところです。

プログラミングは、パソコン1台、そしてネットワーク環境さえ整えれば、場所を選ばず学び、仕事をすることが可能です。自宅や旅先で働くことを許可している会社もあるなど、業界自体の自由度も高めな傾向があります。

自分の好きな場所、好きな時間にいつでも学習や仕事に取り組めることができるプログラミングはとても魅力的だと思いませんか?

▲目次へ戻る

2-3. プログラミングができる人材の需要が高い

IT業界では慢性的な人材不足が続いていることから、プログラミングができると、それだけでさまざまな選択肢が生まれ、人材としての需要が高まる傾向にあります。今後も人手不足の状態が続く見込みとなっているため、プログラマやITエンジニアが職に困ることは少ないでしょう。

参照:「IT人材白書2020」概要|IPA

どの業界でもプログラミングスキルを持った人材は重宝されるため、IT業界へ就職せずとも人材としての価値は高いですし、副業や起業なども考えやすいでしょう。プログラミングができるとこんなにもメリットがたくさんあるのです。

▲目次へ戻る

3. 初心者はプログラミングが面白くないと感じてしまうことがある

プログラミングには面白さや魅力がいっぱい詰まっています。しかし、初心者にとっては、学び始めの段階からすぐに面白さを感じることは少し難しいかもしれません。なぜなら、プログラミングで面白さを感じられるようになるには、ある程度のスキル習得が必要だからです。
プログラミング初心者は、学習の中でどのようなことが面白くないと感じてしまうのでしょうか?

プログラミング初心者の場合、学習段階では

・文法や概念が理解できない

・エラーで上手く動かない

・ゴールにつながるイメージが湧かない

などといった理由から”面白くない” と感じてしまうこともあるのが事実なんです。

「プログラミングが面白い!」と感じるためには、まずは勉強を重ね、こうした「楽しくない」と感じる要因をひとつずつクリアにしていく必要があります。

初心者にとってプログラミングの学び始めは面白いわけではありませんが、出来ることが増えていくにつれ、徐々にプログラミングの魅力にハマっていくはずです。

▲目次へ戻る

4.【初心者向け】プログラミング学習を面白い!に変える方法

では、どうすれば初心者でも楽しく学習を進められるのか、挫折しないでプログラミング学習を面白いに変える方法をご紹介していきましょう。

4-1. 学習のレベル・学習の手順を間違えない

プログラミング学習を面白くするには、背伸びは禁物です。まずは「できた!」という成功体験が積みやすい学習レベルの言語から勉強をスタートし、モチベーションを高めるところから始めてみてください。HTMLやCSSなどの初心者でも挑戦しやすい言語を使って、簡単なコードを書くなどがおすすめです。

いきなり難しい言語からトライしたり、難関な資格にチャレンジしたりしてしまうのは危険です。簡単なところから一歩ずつ、段階を踏んで勉強を進めていきましょう。

▲目次へ戻る

4-2. ゲーム感覚で学べるサービスを使う

ゲームを通して遊び感覚でプログラミングとふれ合い、学ぶこともおすすめです。ゲーム感覚で学べるサービスは積極的に利用するとよいでしょう。

プログラミングゲームの多くは、コーディングやプログラミングの考え方など、遊びながら基礎的な知識が身につくものがほとんど。楽しみながら知識を深めると、プログラミング学習自体が面白くなりますよ。

▲目次へ戻る

 

4-2-1. おすすめのプログラミングゲーム

Scratch

プログラミング 面白い プログラマカレッジ

出典:Scratch

コードブロックを使ったプログラミングでキャラクターを動かすことで、ゲームやアニメーションを作成。

CodeMonkey(コードモンキー)

プログラミング 面白い プログラマカレッジ

出典:CodeMonkey

奪われたバナナを取り返す物語をベースに、プログラミングを学べる教材です。遊びながらプログラミングの概念を学ぶことができます。

▲目次へ戻る

4-3. 一緒に学ぶ仲間を見つける

プログラミング 面白い プログラマカレッジ
一緒に学ぶ仲間がいると、楽しんで勉強することができます。スクールに通って仲間をつくる、ブログやTwitterで呟いて意見交換してみるなど、いろんな方法で一緒に頑張れる仲間を見つけましょう。

一人で勉強を進めていると、面白さを感じにくいだけでなく、解決できないエラーにぶち当たったり、孤独に耐えられなくなったりと挫折に繋がる状況に陥りがち。仲間がいれば、どんなサイトを参考にしたか、どんなところで詰まってしまったかを共有でき、助け合うことができます。こうした挫折を防ぐためにも、仲間の存在は大切なのです。

資格 プログラマカレッジ

▲目次へ戻る

5. プログラミングはプログラマカレッジで学ぶと面白い!

プログラミングを楽しく、面白く学びたいのであれば、プログラミングスクールに通うことがおすすめです。同じ志を持ってプログラミングを学ぶ仲間に出会え、講師が勉強をしっかりサポートしてくれます。

プログラマカレッジなら、日々の勉強で不安に感じていること、就職のことなどさまざまな相談に講師がお応えいたします。

勉強だけでなく、IT業界の話やオススメのサイトやニュースなども毎日紹介してくれるので、多方面からIT知識を深めることが可能。仲間と協力してひとつのシステムを作り上げる”チーム開発” も実施しています。楽しく、効率的にプログラミングを学びたい方は、ぜひ下記の先輩方の声を参考に、入校を考えてみてくださいね。

プログラミングを習得して活躍するプログラマカレッジ卒業生 プログラマカレッジ

プログラマカレッジ卒業生の声
森さん

つまずいた時に相談できる存在がいることがとても心強かったです。気兼ねなく質問できる環境があったことは、プログラミングを学ぶ上でとてもよかったと思っています。

 
プログラミングを習得して活躍するプログラマカレッジ卒業生 プログラマカレッジ

プログラマカレッジ卒業生の声
ツヅクさん

オンラインであっても仲間と協力しあって開発を進めることができ、よかったなと感じています。完成した時は本当に清々しい気持ちでしたね。

▲目次へ戻る

6. まとめ

プログラミングは、知れば知るほどできることが増え、面白さを感じることができます。サクサクとコードが書けるまでにスキルアップすれば、エラーメッセージを解読することにも面白さを感じるようになりますし、思い描いたアイデアを形することができるようになります。

ただし、その状況に至るまでには、ある程度の地道な勉強が必要。無理せず背伸びせず、プログラミングスクールやゲームサービスなどを活用して、自分が楽しめる勉強法で「プログラミングって面白い!」と感じられるレベルにまで持っていきましょう。

▲目次へ戻る

卒業生の声

SHARE

最新記事

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.