インタビュー

zoom_mv_07

卒業生インタビュー

2021.10.13

【卒業生の声:ツヅクさん】不動産からIT業界へ。業務の電子化をきっかけに、エンジニアへの転職を決意しました

受講スクール プログラマカレッジ
受講期間 昼間コース(2020年1月生)
料金 無料
就職先 株式会社クリアス・テクノロジー

プログラマカレッジ卒業生のツヅクさんにお話しをお伺いしました!

目次

職場でのシステムトラブルが、プログラミングに興味を持ったきっかけでした

【Q】プログラマーを目指す前のご経歴を教えていただますか?

前職は不動産会社にて、入居審査や契約書の取り交わしなど、お客様の入居までの手続き全般をサポートしていました。入社して半年ほど経った頃、今まで紙面でおこなっていた手続きをすべて電子化する動きが会社であったのですが、この出来事がエンジニアを目指す大きなきっかけになりました。

電子化された手続きはそれはもう不具合が多く、使いづらいものでした。お客様の個人情報がロストしてしまう、電子捺印が押せないなどのトラブルが頻繁に発生。お客様からも個人情報が漏洩していないか不安という連絡をいただくことが増え、効率化を求めて導入したシステムのおかげで、気づけばクレーム対応という仕事がひとつ増えていました。『もっと使いやすく、安心して利用できるシステムがあったらいいのに。プログラミングを学んで、自分でもっと効率的なシステムを作りたい。』働く中でいつしかそう感じるようになり、転職してエンジニアを目指すことを決意しました。

【Q】 プログラマカレッジを選んだ理由を教えて下さい

昔からみんなで集まって勉強することでモチベーションを上げていくタイプだったので、エンジニアを目指すなら、まずはスクールに通って勉強しようと思っていました。実際にエンジニアとして働く場合も、チームで協力しあって開発することがメインになるだろうと思っていたので、実際に仕事と同じ流れを疑似体験できるスクールでの学びを選びました。

数あるスクールのなかからプログラマカレッジを選んだ理由は、スタッフのみなさんがとても誠実で、熱意のある方ばかりだったから。(当時は、オフライン開催だったため)説明会では道に迷わないようにプラカードを持ってスタッフのみなさんが出迎えてくれ、面談もとても親身になって相談にのってくださりました。帰る頃には「ここなら信頼できるな」と思っていましたね。

【Q】研修はいかがでしたか?

ちょうどコロナ禍になる前に通い始めたので、最初の2ヶ月はオフライン。最後のチーム開発はオンラインでの研修になりました。入校当初は「オブジェクト指向ってなに?」という感じで、さっぱり理解ができていなかったのですが、疑問に思ったことは周りの受講生や先生に質問して解決しながら勉強していました。

オンラインでのチーム開発は、開始当初は前例がなかったため、「どうなるんだろう」と不安が大きかったです。各々に機能を割り振られ、個人で開発するスタイルだったので、チームのみんなと関わっての開発はできないのか…と内心残念に感じていました。でも、結果的には全員の進捗を共有し合い、遅れが出ている箇所は助け合って作業を進めるなど、オンラインであっても仲間と協力しあって開発を進めることができ、よかったなと感じています。完成した時は本当に清々しい気持ちでしたね。

▲目次へ戻る

初心者なら知識を磨ける企業に就職を。面接官の一言が、就職の指針になりました

【Q】研修後の就職活動はいかがでしたか?

緊急事態宣言中の就職活動で不安もありましたが、担当の池田さんがしっかりサポートをしてくださったおかげで、2週間ほどで就活を終えることができました。池田さんはいつも生徒の気持ちに寄り添った言葉を投げかけてくださる、気遣いに溢れた方。「納得のいく就職先が見つかるまで、絶対見捨てないですから!」と声をかけてくださったことが、とても心強かったです。

就活中、面接官の方に「エンジニア初心者なら、BtoBの業務ができる企業へ就職するといいよ」とアドバイスをいただく機会がありました。何故なのか理由をお聞きしたところ、BtoCは普段利用しているから比較的想像がついて開発しやすい。一方でBtoBは業界用語や業界知識などの深い知識がないと開発が難しい。深い知識を必要なBtoBの業務ができる企業に入ればしっかり勉強できるから、将来のことを考えるならBtoBを扱っている企業がおすすめだよ、と。なるほどな!と思いましたね。それ以後は、BtoBの会社を意識的に受験するようになりました。あの時アドバイスをくださった面接官の方には感謝の気持ちでいっぱいですね。

▲目次へ戻る

ソースコードを書き、システムテストも経験。プログラマとして知識を吸収しています

【Q】就職して一年経つと思いますが、この1年どうでしたか?

入社後はまず、半年間研修を行い、“そもそもパソコンとは”という、基本的な話からセキュリティに関することまで、専門的な知識をしっかり学びました。社長が理解することをとても大事にしてくださる会社なので、時間をかけてていねいに教えていただいています。

研修後は、先輩方と一緒に仕事をしています。先日は、建物の漏電を感知する絶縁感知装置に関わるシステムを担当しました。今までは絶縁感知装置が漏電を感知すると、警報が鳴り、それを聞いた人が保安業務を行っている会社に連絡し、現場に駆けつける…という流れだったのですが、現場に行かなくても画面上で確認できるシステムを制作しました。

かなり専門的な案件だったので、まずは電気に関する用語を理解するところからスタート。最終的には先輩方と一緒にシステムテストにも携わりました。今までソースコードで見ていたものが、実際に装置として作動しているところを見られたのは、とてもいい経験になりましたね。

【Q】これからエンジニアを目指している方に、アドバイスをお願いします!

これからエンジニアを目指しているみなさんには「基本の基本こそ大事」ということを伝えたいです。最新の知識ももちろん大事ですが、オブジェクト指向をしっかり理解し、基礎的な知識を身に付けることを大切にしてください。基本を曖昧にしていると、後々困ることになります。私も働きながら改めて基礎の大切さを実感しているところです。頑張れば必ず結果が出ます。頑張ってくださいね。

▲目次へ戻る

SHARE

最新記事

zoom_mv_07

卒業生インタビュー

2021.10.13

【卒業生の声:ツヅクさん】不動産からIT業界へ。業務の電子化をきっかけに、エンジニアへの転職を決意しました

受講スクール プログラマカレッジ 受講期間 昼間コース(2020年1月生) 料金 無料 就職先 株式会社クリアス・テクノロジー プログラマカレッジ卒業生のツヅクさんにお話しをお伺いしました! 目次 職場でのシステムトラブ […]

続きを見る

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.