ITコラム

column_main20686

スキルアップ

2019.12.27

栃木県のIT専門学校&プログラミングスクール9選!学費と特徴を徹底比較

餃子がおいしい栃木県!今回は「将来は東京でプログラマーになりたい!」という方に向けて、栃木県でおすすめのIT専門学校&プログラミングスクールを受講料が安い順にランキング形式で9校ご紹介します。就職率が高いと評判の学校や、国家資格の取得率が高い人気スクールを一覧で総まとめ。将来社会人デビューする時に役立つスキルも身に付けながら無駄なく効率的にプログラミングを学び、IT業界への就職・転職を叶えましょう!

最終更新日:2020年1月20日

目次

1.栃木でおすすめのIT系専門学校&プログラミングスクールって?
2.栃木県のIT専門学校ランキング4選!学費と就職先の職業を徹底比較
 2-1.JB国際情報ビジネス専門学校
 2-2.宇都宮ビジネス電子専門学校
 2-3.宇都宮アート&スポーツ専門学校
 2-4.大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校宇都宮校
3.東京の就職に有利!栃木県で評判の良いプログラミングスクール5選
 3-1.PCカレッジ/足利本校
 3-2.キュリオステーション/宇都宮校
 3-3.Winスクール/宇都宮校
 3-4.パソコン教室アビバ/宇都宮ベルモール校
 3-5.ヒューマンアカデミー/宇都宮校
4.すべて無料!就職支援付きのオンラインプログラミングスクールって?
5.そもそも専門学校とプログラミングスクールって何が違うの?
 5-1.学べる内容が違う
 5-2.学習期間が違う
 5-3.学費が違う
6.自分に合った学習方法を見つけて憧れのIT業界を目指そう!

1.栃木でおすすめのIT系専門学校&プログラミングスクールって?

いよいよ1月も終わり、節分も目前。春になると進学や就職など、人生の節目となるイベントが盛り沢山ですよね。

「IT専門学校に進学したいけど、高い学費を払っても続くかどうか不安…」
「地元でプログラミングを学ぶにはどこのスクールがおすすめ?」
「プログラミングの基礎を学びながら、就職支援してもらえるITスクールがあればいいな」

この春高校を卒業するプログラマー志望の学生の方や、未経験からIT企業への就職を目指している20代の方の中には、こんなお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は栃木県在住の方向けに、おすすめのIT専門学校とプログラミングスクールを9校ピックアップ。
無料で学べるオンラインスプログラミングスクールとその魅力についても、後半でたっぷりとご紹介いたします。

これから進路を決める方や資格を身に付けながらITスキルを身に付けたい方は、ぜひ学校選びの参考にしてみてくださいね。

▲目次へ戻る

2.栃木県のIT専門学校ランキング4選!学費と就職先の職業を徹底比較

まずは、栃木県内でおすすめのIT系専門学校をチェックしていきましょう。

「学費っていくらかかるの?」
「高額な学費を払うのだから学校選びは失敗したくない」

そんなお悩みに応えるべく、栃木県のIT専門学校を学費が安い順にランキング形式で4校ピックアップ。

夜間課程の有無や学べる言語、将来的に目指せる就職後の職業まで、みなさんが知りたい情報を一挙にまとめました。

IT専門学校では、2年間かけてプログラミング言語やコンピュータの仕組みについて基礎からしっかりと学習します。

パソコンに不慣れな方やIT知識が全くない方でも、就職デビューする頃にはプロの情報処理技術者として活躍できるスキルが身に付くはず。

短大・大学レベルの学歴と知識を身に付けたい方にも、IT系の専門学校はおすすめですよ。

2-1.JB国際情報ビジネス専門学校

第1位は、2年間の学費総計が約190万円の「学校法人TBC学院 JB国際情報ビジネス専門学校」。

資格取得に重点を置いたカリキュラム・万全の就職サポート体制・多彩な学科構成など、学生の夢の実現を後押し。専門的な知識や技術、総合的な社会人基礎力も在学中に身につくのが特色です。

プログラミングを習得できる学科は、次の2学科。

情報処理学科では5コース全てにおいて、Java・C言語を中心としたプログラミング作成技術を学びます。
全5コースのうち3コースは2年制で、残り2コースは3、4年制。
国家資格「基本情報技術者試験」「応用情報技術者」の取得に力を入れており、試験対策授業や合宿も行っているのも心強いポイントですね。

■情報処理学科(2年制コースの場合)

・学費:約190万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:C言語・Javaなど
・就職を目指せる職業:
プログラマー・システムエンジニア・ネット・システム運用エンジニア・プロジェクトマネージャー・システムアナリストなど
・こんな方におすすめ!:
「基本情報技術者」「応用情報技術者」を取得して就職を有利に進めたい人

▸参考URL:情報処理学科|JB国際情報ビジネス専門学校
 
モバイルアプリクリエイター学科では、2コース共に、高い技術力と創造性を養うための合理的なカリキュラムでアプリ開発の最先端を学びます。
また、「ITパスポート」「Oracle認定Java SE」「情報セキュリティマネジメント試験」3つの資格取得を目指し、現場で活躍できる超最先端モバイル開発プログラマを目指します。

■モバイルアプリクリエイター学科(2年制)

・学費:約190万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:Javaなど
・就職を目指せる職業:
汎用系プログラマー・通信系プログラマー・オープン系プログラマー・組込系制御エンジニア・設備系制御エンジニア・サポートデスク・サービスオペレーターなど
・こんな方におすすめ!:
アプリ開発の最先端技術を学びたい人

▸参考URL:モバイルアプリクリエイター学科|JB国際情報ビジネス専門学校
 
主な就職先や就職実績については、以下の公式ページをご確認ください。

▸参考URL:就職実績|JB国際情報ビジネス専門学校

▲目次へ戻る

2-2.宇都宮ビジネス電子専門学校

続いて第2位は、2年間の学費総計が約200万円の「宇都宮ビジネス電子専門学校」。

1984年創設の「宇都宮ビジネス電子専門学校」。
情報処理・ゲーム・Web分野では何といっても学べるコースが多いのが魅力です。また、「地元就職に圧倒的に強い」「高資格の取得実績は全国トップクラス」「大学・短大卒業資格が取れる」という3本柱も魅力的ですよね。

2015年に開催された「若者が創るシニア世代の若さ発育ゲーム開発コンテスト」では、宇都宮ビジネス電子専門学校のチームによる作品『超町長モーレツ!ナイス街』が最優秀賞を受賞。こちらの学校でエンジニアを目指す、学生さんの実力の高さが伺えます。

情報処理・ゲーム・Web分野は、次の6コース。
履修課程は基本的に2年制ですが、ゲームクリエイター(プログラマ)コースのみが3年制となっています。

電子情報処理コースでは、アルゴリズム・プログラミングなどの豊富な実習を通してレベルアップを図り、即戦力となるべく「基本情報技術者」試験の合格を目指します。また、個別学習指導で一人ひとりの学生に合わせたきめ細やかな指導が特徴です。

■情報処理・ゲーム・Web分野/電子情報処理コース(2年制)

・学費:約200万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:C言語など
・就職を目指せる職業:
システムエンジニア・プログラマー・システム開発運用・ゲームプログラマー・CG・Webデザイナー・生産管理・営業職など
・こんな方におすすめ!:
実践に即した技術を網羅してIT業界の即戦力として活躍したい人

▸参考URL:電子情報処理コース|宇都宮ビジネス電子専門学校
 
主な就職先については、以下の公式ページをチェックしてみましょう。

▸参考URL:主な就職先|宇都宮ビジネス電子専門学校・電子情報処理コース

またプログラマコースでは、コンピュータの基礎から幅広い情報知識・技術まで段階をおって学び、豊富な実習・演習を通して高いスキル・対応力を身につけ、スペシャリストを目指します。

■情報処理・ゲーム・Web分野/プログラマコース(2年制)

・学費:約200万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:C言語・Visual Basicなど
・就職を目指せる職業:
システムエンジニア・プログラマー・システム開発運用・ゲームプログラマー・CG・Webデザイナー・生産管理・営業職など
・こんな方におすすめ!:
第一線で活躍できる高度な技術力を持ったプログラマーになりたい人

▸参考URL:プログラマコース|宇都宮ビジネス電子専門学校
 
「応用情報技術者」試験の合格実績や主な就職先については、以下の公式ページをチェックしてみましょう。

▸参考URL:応用情報処理技術者試験合格実績・主な就職先|宇都宮ビジネス電子専門学校・プログラマコース

▲目次へ戻る

次にご紹介する、SE(システム・エンジニア)コースでは、C言語を基礎としたプログラム作成技術を学びます。
プログラミングからシステム設計まで情報処理技術者としての総合力が身につき、高度情報化社会にふさわしいSEやプログラマーを目指します。

■情報処理・ゲーム・Web分野/SE(システム・エンジニア)コース(2年制)

・学費:約200万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:C言語・Visual Basicなど
・就職を目指せる職業:
システムエンジニア・プログラマー・システム開発運用・ゲームプログラマー・CG・Webデザイナー・生産管理・営業職など
・こんな方におすすめ!:
プログラミングからシステム設計まで高度な技術を持った情報処理技術者になりたい人

▸参考URL:SE(システム・エンジニア)コース|宇都宮ビジネス電子専門学校
 
「応用情報技術者」試験の合格実績や主な就職先については、以下の公式ページをチェックしてみましょう。

▸参考URL:応用情報処理技術者試験合格実績・主な就職先|宇都宮ビジネス電子専門学校・SE(システム・エンジニア)コース

お次は、AI・情報セキュリティコース。このコースでは、AIやビッグデータ、IoTなどに代表される先端IT技術分野を担う人材を育成します。
業務の情報化・効率化・セキュリティ対策など、コンピュータシステムの構築・管理・運営もできる専門技術を習得することができるのも魅力的ですね。

■情報処理・ゲーム・Web分野/AI・情報セキュリティコース(2年制)

・学費:約200万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:Pythonなど
・就職を目指せる職業:
システムエンジニア・プログラマー・システム開発運用・ゲームプログラマー・CG・Webデザイナー・生産管理・営業職など
・こんな方におすすめ!:
AI(人口知能)などに代表される、最先端の報処理技術を身につけたい人

▸参考URL:AI・情報セキュリティコース|宇都宮ビジネス電子専門学校
 
主な就職先については、以下の公式ページをチェックしてみましょう。

▸参考URL:主な就職先|宇都宮ビジネス電子専門学校・AI・情報セキュリティコース

次にご紹介する、ゲームクリエイター(プログラマ)コースでは、3年間かけて、Java・C言語を中心としたプログラムの基礎を学習します。また、C++を使った実践ゲームプログラミング作成を行うのも特徴。
3年次にはゲームソフト開発企業などでインターンシップも実施。就職に向けた有利な環境も用意されているので、ゲーム好きの方は楽しみながら学ぶことができるでしょう。

■情報処理・ゲーム・Web分野/ゲームクリエイター(プログラマ)コース(3年制)

・学費:約300万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:Java・C言語・C++など
・就職を目指せる職業:
システムエンジニア・プログラマー・システム開発運用・ゲームプログラマー・CG・Webデザイナー・生産管理・営業職など
・こんな方におすすめ!:
将来ゲームプログラマーとして活躍したい人

▸参考URL:ゲームクリエイター(プログラマ)コース|宇都宮ビジネス電子専門学校
 
主な就職先については、以下の公式ページをチェックしてみましょう。

▸参考URL:主な就職先|宇都宮ビジネス電子専門学校・ゲームクリエイター(プログラマ)コース

最後にご紹介する、Web・CGクリエイターコースでは、2D・3DCGソフトの利用技術から映像表現、カメラワーク、キャラクター制作などのCG技術を習得。
Web分野では、デザイン技法、オペレーション技法、サイト構築までWeb制作技CG・WebCREATOR術を習得していきます。

■情報処理・ゲーム・Web分野/Web・CGクリエイターコース(2年制)

・学費:約200万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:HTML/CSS・PHPなど
・就職を目指せる職業:
システムエンジニア・プログラマー・システム開発運用・ゲームプログラマー・CG・Webデザイナー・生産管理・営業職など
・こんな方におすすめ!:
発想力・色彩感覚・描写力などデジタルな感性を身に付けたクリエイターになりたい人

▸参考URL:Web・CGクリエイターコース|宇都宮ビジネス電子専門学校
 
主な就職先については、以下の公式ページをチェックしてみましょう。

▸参考URL:主な就職先|宇都宮ビジネス電子専門学校・Web・CGクリエイターコース

▲目次へ戻る

2-3.宇都宮アート&スポーツ専門学校

第3位は、2年間の学費総計が約200万円の「宇都宮アート&スポーツ専門学校」。

「宇都宮ビジネス電子専門学校」の姉妹校として、1999年に県内初となる「芸術・文化系」専門学校として創設されました。
「芸術・文化系」分野の第一線で活躍する講師陣による実践的授業の展開・業界との太いパイプを生かした進路指導も特色です。

プログラミングが学べる学科は、次の3コース。

イラスト・デザイン分野のWEB デザイナーコースでは、イラストの基礎や色彩構成論などデザイン技術の習得はもちろん、ホームページ制作に用いられる代表的なスクリプト言語である、JavaScriptやPHPなどのWebプログラミング、Webデザインの技術を身に付けます。
また、業界プロによる少人数徹底指導もうれしいポイントですね。

■イラスト・デザイン分野/WEBデザイナーコース(2年制)

・学費:約200万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:
HTML/CSS・JavaScript・PHP など
・就職を目指せる職業:
デジタルクリエイター・Webデザイナーなど
・こんな方におすすめ!:
実践的なテクニックを備えたデジタルクリエイター・Webデザイナーを目指したい人

▸参考URL:イラスト・デザイン分野/WEBデザイナーコース|宇都宮アート&スポーツ専門学校
 
主な就職・進路先については、以下の公式ページをチェックしてみましょう。

▸参考URL:主な就職・進路先|宇都宮アート&スポーツ専門学校

次にご紹介する、情報ビジネス分野のAI情報コースでは、C言語を中心としたプログラム作成技術を基礎から学習。
また、IT業界で需要が注目されているAI(人工知能)のシステム構築で最も利用されている言語「Python」について、基本文法から各種ライブラリを使用してプログラミングを学んでいきます。

■情報ビジネス分野/AI情報コース(2年制)

・学費:約200万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:C言語・Pythonなど
・就職を目指せる職業:
プログラマー・システムエンジニア・セールスエンジニア・システムアドミニストレーター・OAオペレーターなど
・こんな方におすすめ!:
AI技術を活用できるプログラマーやシステムエンジニアを目指したい人

▸参考URL:情報ビジネス分野/AI情報コース|宇都宮アート&スポーツ専門学校
 
最後にご紹介するのは、情報ビジネス分野のIT情報コース
こちらのコースでは、システム設計やプログラミングの知識や技術を学びます。またビジネス分野で広く用いられているWord、Excelといったビジネスソフトを使いこなせるITスキルも習得。プログラマー、システムエンジニア、PCインストラクター…などなど、情報処理業界だけでなく一般企業で活躍できる技術がトータルで身に付きます。

■情報ビジネス分野/IT情報コース(2年制)

・学費:約200万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:C言語など
・就職を目指せる職業:
プログラマー・システムエンジニア・セールスエンジニア・システムアドミニストレーター・OAオペレーターなど
・こんな方におすすめ!:
ビジネスソフトの基本操作やIT分野の専門知識を身に付けたい人

▸参考URL:情報ビジネス分野/IT情報コース|宇都宮アート&スポーツ専門学校

▲目次へ戻る

2-4.大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校宇都宮校

第4位は、卒業までの学費総計が約215万円の「大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校宇都宮校」。

「資格の大原」と謳われるだけあり、業界最高レベルの教材とカリキュラムを駆使しながら個人のレベルに合った学習方法で最短合格を目指すことが可能です。

個人のレベルにあった効率の良い学習方法で、苦手分野を克服しながら段階的にステップアップできることが特徴。入学直後から、内定~入社を踏まえた実践力を高めるための独自の教育プログラムで、卒業までの2年間を万全体制でサポートでしてくれますよ。

なおIT技術を専門的に学べる学科は、以下の1コース。

情報処理・SE・プログラマ分野のシステム開発コースでは、ITの基礎知識とプログラミング実習を個人のレベルに合わせて段階的に学びながら、基本情報技術者と応用情報技術者試験の取得を目指します。

■情報処理・SE・プログラマ分野/システム開発コース(2年制)

・学費:約215万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:HTML5/CSS3・JavaScript・Javaなど
・就職を目指せる職業:
システムエンジニア・プログラマー・ネットワークエンジニア・セキュリティエンジニア・アプリケーションエンジニアなど
・こんな方におすすめ!:
国家資格を取得して大手IT企業で活躍したい人

▸参考URL:情報処理・SE・プログラマ分野/システム開発コース|大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校宇都宮校
 
合格・就職実績については、以下の公式ページをチェックしてみましょう。

▸参考URL:合格・就職実績|原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校宇都宮校

▲目次へ戻る

3.東京の就職に有利!栃木県で評判の良いプログラミングスクール5選

「1日も早く憧れの東京でプログラマーになりたい!」
そんな方には、資格取得や就職に強いプログラミングスクールがおすすめです。
ここでは、栃木県内で人気の通学型プログラミングスクールを受講料金の目安が安い順に5校ご紹介。
ピンポイントで効率よく学びたいことだけ学習できるので、学びたい言語や作りたいものが決まっている方も一考の価値ありです。

PCカレッジ/足利本校

最初にご紹介するのは、初心者の方向けの地域密着型スクール「PCカレッジ足利本校」。

1時間1200円、月額4800円~というリーズナブルな値段で、自分の目的に合わせたプログラミング技術を学ぶことができます。

授業は完全個別指導で、自分のペースで無理なく学習を進めることができますよ。

受講料の目安 Web/DTP/CADデザイナー講座:12,600円/月
カリキュラム 講座の組み合わせは自由、個別相談可能
受講期限 月謝制のため受講期限なし
夜間講座の有無 金:20:30まで受講可能
就職サポート・無料体験 就職サポート:なし

無料体験:あり
おすすめポイント 初心者にやさしい自由に選べる学習スタイル

▸参考URL:PCカレッジ/足利本校

▲目次へ戻る

3-2.キュリオステーション/宇都宮校

毎日通っても定額でプログラミングを学べる「キュリオステーション宇都宮校」。

フリーレッスン制度を導入しているので、スキマ時間を利用して通学することも可能です。
一人ひとりに合わせてカスタマイズされた授業は、「わかりやすい」と好評。
また、パソコン購入無料相談やインターネット回線相談など、地域に根差したサービスを行ってることも嬉しいポイントです。

受講料の目安 HTML+ホームページビルダーコース:コース料5万円(税抜)+月々3千円(税抜)/1時間
カリキュラム 講座の組み合わせは自由、個別相談可能
受講期限 月謝制のため受講期限なし
夜間講座の有無 月曜~金:20:00まで受講可能
就職サポート・無料体験 就職サポート:就職相談とカウンセリングを実施
無料体験:あり
おすすめポイント 毎日でも通える定額制

▸参考URL:キュリオステーション/宇都宮校

▲目次へ戻る

3-3.Winスクール/宇都宮校

次にご紹介するのは、全国に50校以上を展開し、年間1万7000人が受講する人気スクール「Winスクール」。

年間1500社以上の企業研修・新人教育も行っており、200以上の多彩なコースで受講生のあらゆるニーズに対応してくれます。就職相談と面接対策付きで、就活サポートも万全。

宇都宮校は、JR宇都宮駅西口から徒歩10分程度とアクセスも抜群。是非、無料体験授業に足を運んでみてください。

受講料の目安 WordPress基礎 (初心者向け):7.6万円(税抜)
HTML5/CSS3コーディング:7.6万円(税抜)
PHPプログラミング:9.6万円(税抜)
カリキュラム 講座の組み合わせは自由、個別相談可能
受講期限 WordPress基礎 (初心者向け):2ヶ月
HTML5/CSS3コーディング:2ヶ月
PHPプログラミング:2ヶ月
夜間講座の有無 火・水・木:21:00まで受講可能
就職サポート・無料体験 就職サポート:就職相談と面接対策を実施
無料体験:あり
おすすめポイント コースごとの専任講師によるマンツーマン指導

▸参考URL:Winスクール/宇都宮校

▲目次へ戻る

3-4.パソコン教室アビバ/宇都宮ベルモール校


続いてご紹介するのは、創業36年の信頼と実績のある「パソコンスクールISA」。

個別授業と自宅学習など、受講者に合わせたオリジナルカリキュラムやオーダーメイド授業が魅力です。

Webプログラマーを目指す方におすすめの講座は、以下の3つ。茨城県内の校舎は水戸校のみですが、水戸駅北口のコンコースから直結したビルなのでアクセスも抜群ですよ。

受講料の目安 WordPressで学ぶCMS基礎:8万円(税抜)
HTML5&CSS3実践講座:7万円(税抜)
PHP基礎:10万円(税抜)
カリキュラム 講座の組み合わせは自由、個別相談可能
受講期限 受講時間30時間までは基本3ヶ月
(事情により1年の受講期限延長あり)
夜間講座の有無 水・木 :21:00まで受講可能
就職サポート・無料体験 あり
おすすめポイント 受講者のニーズに合わせたオリジナルカリキュラム

▸参考URL:パソコンスクールISA/水戸校

▲目次へ戻る

3-3.パソコン学習ハウス

最後にご紹介するのは、茨城県行方市にあるパソコンスクール「パソコン学習ハウス」。

1対1のマンツーマン講習と、受講者のレベルに合わせたきめ細やかな指導が魅力です。将来Web制作会社へ就職したい方は、まずは本格ホームページコースで基本を身に付けましょう。

わからない部分のみを個別に相談できるサポートレッスンは、各コースに入会後1度でも講習を受けた方であれば、特典として30分延長無料。

鹿島アントラーズの広域ホームタウンとして知られる行方市は、水戸市や土浦市から車で約1時間、石岡市や鹿嶋市からは約30分とアクセスも良好。お近くにお住いの方は、ぜひ教室へ足を運んでみてください。

受講料の目安 基本ホームページコース:7万2千円
本格ホームページコース:14万5千円
カリキュラム 講座の組み合わせは自由、個別相談可能
受講期限 基本ホームページコース:6ヶ月
本格ホームページコース:1年
夜間講座の有無 全日:19:00~22:30まで受講可能
就職サポート・無料体験 なし
おすすめポイント 自宅への出張コースあり(別途出張料金発生)

▸参考URL:パソコン学習ハウス

▲目次へ戻る

4.すべて無料!就職支援付きのオンラインプログラミングスクールって?

ここまでご案内したとおり、IT専門学校と通学型プログラミングスクールには、各校それぞれの特色やさまざまなメリットがありましたね。

とはいえ、いざ通うとなると思いのほか時間もお金もかかってしまうのが難点。そのうえ電車や車に乗って通学するのであれば、交通費やガス代も嵩んでしまいます。

「できる限りお金をかけずに学びたい」
「通学時間を節約しながら効率よく学びたい」
「将来的には東京のIT企業で社会人デビューしたい」

そんな方には、ご自宅にいながらオンラインで学べる「プログラマカレッジ オンラインプラス」がおすすめです。
★★★

★★★
「プログラマカレッジ オンラインプラス」とは、インターノウスが提供する無料プログラミングスクールのこと。

年間500名以上のプログラマーを輩出している「プログラマカレッジ」の教材をもとに開発したオンライン学習サービス「4each」を使用し、動画とテキストの両方を使って効率よく学んでいきます。

就職率96.2%と高い実績を誇るプログラミングスクールだけあり、独自の教材やカリキュラム内容もお墨付き。

また肝心の就活期間は、首都圏の物件を無料で貸し出し。キッチン、冷蔵庫、レンジ、洗濯機など、生活に必要な家財もすべて完備しているので、ご自分で一から揃える必要はありません。

さらに業界に精通したアドバイザーや経験豊富なプロの講師陣が上京就活生の就職をしっかりとサポートしてくれるので、地元から離れても心強いのが嬉しいですね。

→ 就職支援付き無料プログラミングスクール「プログラマカレッジ オンラインプラス

総務省統計局が2016年度に調査した「経済センサス」によると、IT企業の約35%が東京都に存在するのだそう。

「憧れの東京で一人暮らしを体験しながら、都内のIT企業に就職したい」

こんな方はぜひこの機会に無料のオンラインスクールでプログラミングスキルを身に付けて、人気IT企業のスピード内定を勝ち取りましょう。

▲目次へ戻る

5.そもそも専門学校とプログラミングスクールって何が違うの?

さて、プログラミングを学ぶための選択肢はいくつもありましたが、そもそもIT系専門学校とプログラミングスクールの違いとは一体何でしょうか?

ここでは主な違いを3つご紹介。それぞれの特徴を知ることで、ご自分に合った学校を賢く選ぶことができますよ。

5-1.学べる内容が違う

すでにみなさんもご存じのとおり、IT系専門学校とプログラミングスクールでは、学べる内容がそれぞれ異なります。

・IT系専門学校
プログラミングに必要なITの基礎知識や就活対策に必須のビジネスマナーを、一から時間をかけて体系的に学習する

・プログラミングスクール
プログラミングを中心とした各種IT技術の中から、将来のキャリアプランにマッチした講座を選んで短期集中で学習する

専門学校では、プログラマーになるためのIT基礎知識を一から網羅。また就職活動において必須となるビジネスマナーも、卒業までの間に時間をかけて習得していきます。

それに対してプログラミングスクールは、ご自分が目指すキャリアプランに沿って、お好きな講座を組み合わせながら学ぶことが可能。必要なスキルのみを選んで学習できるのも、高ポイントですね。

「Webプログラマーになりたい」「ネットワークエンジニアになりたい」といったように、すでに将来の目的が明確な方は、どんな講座が自分に適しているのかを、一度スクールで相談してみても良いでしょう。

▲目次へ戻る

5-2.学習期間が違う

またIT系専門学校とプログラミングスクールでは、学習期間にも大きな違いがあります。

プログラミングスクールは専門学校に比べ、学習期間が短いのが特徴。下記は、専門学校とプログラミングスクールの学習期間を比較した一般的な目安です。

・専門学校:2年~4年
・プログラミングスクール:数週間~数か月

専門学校は一般的に2年制が主流ですが、中には4年制の学校も。

長い時間をかけて基礎からじっくり学べるだけでなく、同じ目的を持つクラスメイトと一緒に毎日の学校生活を送りながら思い出作りも楽しめるでしょう。

対してプログラミングスクールは学習期間が数週間~数か月と短めですが、短期集中で効率よく学べるので、既に身に付けたい言語が決まっている方にもおすすめですよ。

▲目次へ戻る

5-3.学費が違う

学習期間が違うということは、学費にも大きな違いがあるということです。

日本FP協会が2019年に発表した「10代から学ぶパーソナルファイナンス」によると、IT系専門学校の平均学費は年間約100万円

一方、プログラミングスクールの料金相場は通学期間が3、4ヶ月で約28万円と言われています。

専門学校と違い、プログラミングスクールは年単位で通うことは稀。一般的にプログラミングスクールの平均通学期間は3~4ヶ月なので、短期間で特化スキルが身につくというメリットを考えれば十分にお得であると言えるでしょう。

▲目次へ戻る

6.なりたい自分を上手に叶える学習方法を見つけよう!

今回は茨城県でおすすめのIT専門学校とプログラミングスクールをランキング形式でお伝えいたしましたが、いかがでしたか?

こうして比較してみることで、専門学校とプログラミングスクールの各特徴や違いについても、さらに理解を深めることができたのではないでしょうか。

IT系専門学校とプログラミングスクールには、それぞれ素晴らしいメリットがあります。

「お金も時間もかけずにプログラマーを目指したい」
「卒業後は東京のIT企業でプログラマーになりたい」

とお考えの方は、ぜひ就職支援付き無料オンラインプログラミングスクール「プログラマカレッジ オンラインプラス」も検討してみる価値があるはず。

この機会にご自分の将来や今後のキャリアパスをじっくりと考え、なりたい自分を上手に叶えられるより良い学習方法を見つけてみてくださいね!

▲目次へ戻る

SHARE

最新記事

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.