ITコラム

プログラミングスクール 失敗

スキルアップ

2019.07.05

プログラミングスクールで挫折しないために!失敗から学ぶ4つのポイント

プログラミングスクールで挫折しないために、気を付けるポイントを 4 つ紹介します!
プログラミングスクールに通うことを決意すると、プログラマデビューに向かって期待が高まると思いますが、貴重な費用や時間を使うので途中で挫折するのは絶対に避けたいですよね。今回紹介するポイントを元に、是非プログラミングスクールで有意義な時間を過ごして下さい。

最終更新日:2019年7月19日

目次

1.プログラミングスクールについての失敗談
2.挫折しないための 4 つのポイント
3.まとめ
 

1.プログラミングスクールについての失敗談


挫折という失敗を避けるためには 失敗談から学ぶ!
ということで、実際にプログラミングスクールに通った先輩方の失敗談から、挫折の原因を探ってみました。

講義についていけなくなって挫折した

何度もつまづいて講義の進度から完全に置いていかれてしまいました。
モチベーションを保つこともできず、自信だけをなくしたまま学習期間終了です。

引用元:【体験談まとめ】プログラミングスクール・教室3大あるある失敗談

短い期間で沢山のことを学ぶプログラミングスクールでは、その場で理解できないことが出てくると焦ってしまいます。
そして、真面目な人ほど「 私には無理だ 」と自信を無くしてしまいがちです。
本当は、焦る必要も自信を無くす必要もないのですが…
 

スクールの内容が自分のやりたいことと違った

結局私は、その講師の方から機械学習を学んでいるうちに(中略)自分には向いてないと気づき(中略)今はネットもあるんだし、飛びついたりせずにちゃんと調べてから通えば良かったなーと後悔しました。

引用元:プログラミングスクールに通うなら意識したい スクール選びのポイント

実際に通い始めてみないとわからないことはあると思いますが、「 プログラミングスクールで何を学びたいのか 」、「 学んだ後どんな仕事をしたいのか 」という部分はよく考えた方が良いですね。
 

スクールの内容が費用に見合わなかった

ぼくが中途解約(損切り)した最大の理由は、受けているサービスに対して払っている金額が見合わなかったから。

引用元:【失敗した本人が比較】 プログラミングスクール選びで失敗しないための11個のポイント

この失敗は痛いです。
最近は、内容が充実している無料のプログラミングスクールもあるので、スクールの内容が費用に見合うかどうかをよく見極めないといけません。
 

スクールに過度に期待した

私もプログラミングスクールに期待し過ぎて失敗しました。

引用元:twitter

プログラミングスクールは、僕の場合は失敗でした。主な原因は、自走力のなさでした。

引用元:twitter

プログラミングスクールに期待する気持ちはよくわかります。
が、自発的に学んでいくという積極的な姿勢で臨むことが大事です。

▲目次へ戻る

 

2.挫折しないための 4 つのポイント


前項の失敗談を参考にして、プログラミングスクールで挫折しないためのポイントを 4 つ挙げてみました。

目的をはっきりさせる
プログラミングのイメージを持つ
事前にスクールを徹底的に調べる
とにかく前へ進む

目的をはっきりさせる

プログラミングスクールについての失敗談で「 結果から逆算することが大切(引用元:twitter) 」という呟きもありました。この言葉の通り、何のためにプログラミングスクールに通うのかという目的をはっきりさせることがとても重要です。

途中で挫折しそうになっても、目的に対して自分が少しでも進歩しているのを確認できれば、挫折するほどのことではないとわかるはずです。
 

プログラミングのイメージを持つ

プログラミングスクールを検討している方の中には、「 手に職を付けたい 」や「 モノを作る仕事がしたい 」などの理由でプログラミングに興味を持った方も多いと思います。

プログラミング経験が全くない方も、インターネットで色々と検索したりして、プログラミングがどういうものなのかというイメージを持っておいて下さい。

「 コンピューターにやって欲しい事を、コンピューターが理解できる形で書いていくこと 」のようなアバウトなイメージでも良いので、プログラミング言語の学習に入る前に、プログラミングという作業についての全体的なイメージを持てるように下調べをおすすめします。

そうすることで「 こんなはずじゃなかった 」という、挫折につながりそうな後悔は大分防げます。

余力があれば、HTML や PHP、Java など、プログラミング言語の種類や特徴なども調べておくと、より良いスタートが切れますよ。
 

事前にスクールを徹底的に調べる

プログラミングスクールを選ぶ時は、そのスクールが自分のニーズに合っているか徹底的に調べましょう。

費用やタイムスケジュール、履修期間など、確認済みのつもりの項目についても、例えば費用全体の金額だけでなく受講内容の対価として妥当かどうかなど、さらに一歩踏み込んだチェックをして下さい。

カリキュラムの内容や進み具合も事前に知っておくべき重要なポイントです。

インターネット等の検索結果だけで 授業内容や進むペースが自分に合うものかどうかを判断するのは難しいと思いますので、検討しているプログラミングスクールで無料体験等のトライアル講座がある場合は是非受講してみて下さいね。

複数のプログラミングスクールでトライアル講座を受講してみると、どんなスクールが自分に合うのかが分かってくると思います。
 

とにかく前へ進む

キャリアを積んだプログラマでも、プログラムを組んでいてつまづくことは多々あります。

ですので、プログラミングスクールで学習している段階でわけが分からなくなっても、それは当然のこと。落ち込んだり悲観したりする必要は全くありません。

大事なのは、そこで立ち止まらないことです。

不明な点は できる限り 先生や他の受講生に聞いて解決するのが一番ですが、どうしても理解ができない部分があればそれを棚に上げて、とにかく前へ進みましょう。

前へ前へと進んでいくうちに、あんなに分からなかったことが嘘のように理解できたり、そもそも理解しなくてもいいことだったと判明したり します。

分からないことが出てきても それは取り敢えずやり過ごして前へ進む、と覚えておいて下さい。

▲目次へ戻る

 

3.まとめ


プログラミングスクールで挫折しないためには、心構えも含めた事前準備がカギとなります。

今回紹介した 4 つのポイント、
・目的をはっきりさせる
・プログラミングのイメージを持つ
・事前にスクールを徹底的に調べる
・とにかく前へ進む
をおさえて、是非充実した時間を過ごして下さい。

▲目次へ戻る

SHARE

最新記事

DSC_0657

卒業生インタビュー

2019.07.11

【卒業生の声:ヒロタさん】事務職からプログラマーに転身!仕事と夜間スクールを両立し、WEB系自社開発会社へ内定。

受講スクール 夜間プログラマカレッジ 受講期間 3ヶ月間 料金 無料 就職先 EMTG株式会社 夜間プログラマカレッジ卒業生のヒロタさんにお話しをお伺いしました! 目次 新卒で入社した会社で事務を7年 専門性があって、も […]

続きを見る

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.