ITコラム

column_main20843

プログラマハック

2020.01.06

山梨県のIT専門学校&プログラミングスクール5選!学費と特徴を徹底比較

富士山で有名な山梨県は、緑豊かな自然が魅力ですよね。今回は「東京でプログラマーデビューしたい!」という方に向けて、山梨県でおすすめのIT専門学校&プログラミングスクールを受講料が安い順にランキング形式で5校ご紹介。就職率が高いと評判の学校や、国家資格の取得率が高いスクールを厳選してまとめました。これから社会人として働く際に役立つスキルも身に付け無駄なく効率的にプログラミングを学びたい方や、IT業界への就職・転職を検討している方は、是非参考にしてみてください!

最終更新日:2020年2月5日

目次

1.山梨県でおすすめのIT系専門学校&プログラミングスクールを知りたい!
2.山梨県のIT専門学校ランキング3選!学費&目指せる職業を徹底比較
 2-1.山梨情報専門学校
 2-2.大原簿記情報ビジネス医療福祉保育専門学校甲府校
 2-3.専門学校サンテクノカレッジ
3.東京の就職に有利!山梨県で評判の良いプログラミングスクール2選
 3-1.JESプログラミングパソコンスクール
 3-2.ASUKAパソコンスクール
4.すべて無料!就職支援付きのオンラインプログラミングスクールって?
5.IT専門学校とプログラミングスクール、どちらを選ぶ?
 5-1.IT専門学校のメリットとデメリット
 5-2.プログラミングスクールのメリットとデメリット
6.自分に合った学習方法を見つけて憧れのIT業界を目指そう!

1.山梨県でおすすめのIT系専門学校&プログラミングスクールを知りたい!

寒い冬も折り返し地点を通過。もうすぐ進学や就職で新しい生活がスタートする春がやってきますね。

「IT専門学校に進学したいけど、高い学費を払っても続くかどうか不安…」
「地元でプログラミングを学ぶにはどこのスクールがおすすめ?」
「プログラミングの基礎を学びながら、就職支援してもらえるITスクールがあればいいな」

この春高校を卒業するプログラマー志望の学生の方や、未経験からIT企業への就職を目指している20代の方の中には、こんなお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

将来どんな仕事をしたいか考えながら、ご自分の希望にあった地元の学校を探すのはとても大変ですよね。

そこで今回は山梨県在住の方向けに、おすすめのIT専門学校とプログラミングスクールを5校セレクト。後半では、無料で学べるオンラインスクールについてもたっぷりとご紹介いたします。

これから進路を決める方や資格を取得しながらITスキルを身に付けたい方は、ぜひ学校選びの参考にしてみてくださいね。

▲目次へ戻る

2.山梨県のIT専門学校ランキング3選!学費&目指せる職業を徹底比較

まずは、山梨県内でおすすめのIT系専門学校をチェックしていきましょう。

「学費っていくらかかるの?」
「日中働きながら夜間で無駄なく学びたい」
「高額な費用を払うのだから学校選びに失敗したくない」

そんなお悩みに応えるべく、山梨県のIT専門学校学費が安い順にランキング形式で3校ピックアップ。

夜間課程の有無や学べる言語や将来的に目指せる就職後の職業を、わかりやすく一覧にしました。

IT専門学校では、2年間かけてプログラミング言語やコンピュータの仕組みについて基礎からしっかりと学習します。

これまでパソコンを使ったことがない初心者の方や専門知識のない方でも、就職デビューする頃にはプロの情報処理技術者として活躍できるスキルが身に付くはず。

短大・大学レベルの学歴と知識を身に付けたい方は、IT系専門学校への進学を検討してみるのもおすすめですよ。

2-1.山梨情報専門学校


第1位は、2年間の学費総計が約160万円の「山梨情報専門学校」。

1984年、専門学校ニュービジネス・アカデミーとして創立されたこちらの学校は、創立以来県内を中心に多数の卒業生を排出。

現在は、pepperなどのロボット技術やIoT・Ai・ロボットなどITソリューション分野に強い学生の育成を行っています。

ゲーム制作やデザイン、プログラミングなどを中心とした授業内容で生徒企画の学校イベントも開催されています。

プログラミングを習得できる学科は、情報システム科です。

確かな実力を持つIT技術者を目指して、新しいテクノロジーや知識を楽しく学びます。
「基本情報技術者試験」や「ITパスポート試験」といった就職に有利な資格取得の対策講座も行ってくれるので、就活もスムーズに進められそうですね。

■情報システム科(2年制)

・学費:約160万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:HTML・PHP・C#・Java・Python・Swiftなど
・就職を目指せる職業:システムエンジニア・プログラマーなど
・こんな方におすすめ!:楽しく学んでITエンジニアになりたい方

▸参考URL:情報システム科|山梨情報専門学校
 
なお、1年次からコミュニケーションスキルの向上とビジネスマナーを修得。個別の就職試験対策など、きめ細かいサポートを受けられるので、社会人デビューの際も心強いですね。

主な就職先や就職実績については、以下の公式ページをご確認ください。

▸参考URL:就職・求人|山梨情報専門学校

▲目次へ戻る

2-2.大原簿記情報ビジネス医療福祉保育専門学校甲府校


続いて第2位は、卒業までの学費総計が約190万円の「大原簿記情報ビジネス医療福祉保育専門学校甲府校」。

業界最高レベルの教材とカリキュラムを駆使した学習方法は、「資格の大原」と謳われる大原簿記ならでは。一人ひとりのレベルに合った学習方法で、最短合格を目指すことも可能です。

”その日の授業内容は、その日のうちに理解する”をモットーとし、先生へ質問しやすい環境も特徴的。

なおIT技術を専門的に学べる課程は、以下の3コース。

IT総合コースでは、ITの基礎知識とプログラミング実習を学びながら、ITパスポートと基本情報技術者の資格取得を目指します。

■IT総合コース(2年制)

・学費:約190万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:HTML5/CSS3・JavaScript・Java・PHPなど
・就職を目指せる職業:システムエンジニア・プログラマー・データベースエンジニアなど
・こんな方におすすめ!:国家資格を取得して憧れの大手IT企業で活躍したい方

▸参考URL:IT総合コース|大原簿記情報ビジネス医療福祉保育専門学校甲府校
 

またITやパソコンスキルだけでなく簿記の知識まで幅広く学べる情報ビジネスコースでは、卒業後に即戦力として活躍できる高度な技術を習得。

あらゆる業界で役立つITスキルが身に付くので、「将来はパソコンを使った仕事をしたい」と考えている方にもおすすめです。

■情報ビジネスコース(2年制)

・学費:約190万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:HTML5/CSS3・JavaScript・Java・PHPなど
・就職を目指せる職業:システムエンジニア・プログラマー・パソコンオペレーター・パソコン事務など
・こんな方におすすめ!:国家資格を取得して憧れの大手IT企業で活躍したい方

▸参考URL:情報ビジネスコース|大原簿記情報ビジネス医療福祉保育専門学校甲府校
 

情報・経理コースでは、簿記検定最高峰の「日商簿記1級」とIT業界への就職に有利な「基本情報」のライセンス取得を目指します。

独自の教育カリキュラムにより、毎年高合格率を輩出しているのも特筆すべきポイント。幅広い知識を身に付けながら就職力をアップさせたい方は、ぜひチェックしてみましょう。

■情報・経理コース(2年制)

・学費:約190万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:HTML5/CSS3・JavaScript・Java・PHPなど
・就職を目指せる職業:システムエンジニア・アプリケーションエンジニア・経理/財務スタッフなど
・こんな方におすすめ!:「日商簿記1級」+「基本情報技術者」の取得で就職率をアップしたい方

▸参考URL:情報・経理コース|大原簿記情報ビジネス医療福祉保育専門学校甲府校
 
2年次には、学内企業セミナーで就職を有利に進められるのも嬉しいメリット。

気になる就職率は、99.7%(2018年3月卒業生)と高い実績を誇っています。主な就職先や就職実績については、以下の公式ページをご参照ください。

▸参考URL:合格・就職実績|大原簿記情報ビジネス医療福祉保育専門学校甲府校

▲目次へ戻る

2-3.専門学校サンテクノカレッジ


第3位は、卒業までの学費総計が約190万円の「専門学校サンテクノカレッジ」。

1991年の創立以来、コンピュータ関連のエンジニアやICTに精通した職業人を多数排出。全国初のIP接続や大学院進学の道を開く4年制課程の設置など、学習環境の整備に積極的な専門学校です。

「あなたにしかできない技術力、デザイン力を身につけてほしい」という理念を掲げ、教育活動を展開。

自分自身の、そして日本社会の未来を正しく方向付けることができるような技術者に育って欲しい。

そんな思いから、単なる情報技術の習得ではなく、情報技術全体を見渡しながら適切な情報の抽出・処理を行える技術者の養成を行っています。

なおIT技術を専門的に学べる課程は、以下の2コース。

情報システム科では「日本で最初にインターネットに接続した専門学校」ならではの知識と経験を元にITの基礎知識とプログラミング実習を学びながら、基本情報技術者の資格取得を目指します。

■情報システム科(2年制)

・学費:約190万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:HTML/CSS・C言語など
・就職を目指せる職業:システムエンジニア・プログラマー・ゲームエンジニア・ネットワークエンジニアなど
・こんな方におすすめ!:ゲーム制作やAI関連のエンジニアになりたい方

▸参考URL:情報システム科|専門学校サンテクノカレッジ
 

マルチメディア科では、マルチメディアに必要な基礎を学習。また2年次からは「グラフィックデザインコース」、「ITビジネスコース」のどちらかのコースを選択して、より専門的に学びます。

■マルチメディア科(2年制)

・学費:約190万円
・夜間課程の有無:
・学べる言語:HTML/CSSなど
・就職を目指せる職業:CGデザイナー・Webデザイナー・アニメーター・CADオペレーターなど
・こんな方におすすめ!:WebデザインやITに興味があって、就職先はゆっくり考えたい方

▸参考URL:マルチメディア科|専門学校サンテクノカレッジ
 
なお、1年次から企業の入社試験で行われるSPI模試を実施。面接指導を含む一般的な就職サポートの他、企業見学やインターンシップも行われています。就職率がほぼ100%、という点も心強いですね。

主な就職先や就職実績については、以下の公式ページをご確認ください。

▸参考URL:就職実績|専門学校サンテクノカレッジ

▲目次へ戻る

3.東京の就職に有利!山梨県で評判の良いプログラミングスクール2選

「1日も早く憧れの東京でプログラマーになりたい!」

そんな方には、資格取得や就職に強いプログラミングスクールがおすすめです。

ここでは、山梨県内で人気の通学型プログラミングスクールを受講料金の目安が安い順に2校ご紹介。

ピンポイントで効率よく学びたいことだけ学習できるので、学びたい言語や作りたいものが決まっている方はぜひチェックしてみてください。

3-1.JESプログラミングパソコンスクール

最初にご紹介するのは、自分のペースに合わせてマンツーマンで学べるのが魅力の「JESプログラミングパソコンスクール」。

プログラマーを目指す方におすすめの講座は、以下の3つ。他にも「データベース設計入門」や「SQL」などの講座があるので、必要に応じて自由に選択できますよ。

受講料の目安 ・プログラミング入門:2千円(税抜)
・Visual Basic:6千円(税抜)
・Visual C++:8千円(税抜)
・Open COBOL:8千円(税抜)
カリキュラム 講座の組み合わせは自由、個別相談可能
受講期限 なし
夜間講座の有無 水・日以外:20:00まで受講可能
就職サポート・無料体験 なし
おすすめポイント 好きな時間帯を予約して低価格で受講できるマンツーマン指導

▸参考URL:JESプログラミングパソコンスクール

▲目次へ戻る

3-2.ASUKAパソコンスクール

続いてご紹介するのは、パソコンがまったく初めての方から資格取得を目指す方まで幅広いニーズに対応してくれる「ASUKAパソコンスクール」。

通学スタイルに合わせて、月謝制、講座制、コース制の3タイプの料金制があるのも魅力です。

プログラマーを目指す方におすすめの講座は、以下の3つ。他にも色々な講座があって、すべての講座が受講期限内に何度でも受講できます。

受講料の目安 ・Python言語:基礎3万円、応用3.8万円、活用4.5万円
・C言語:基礎3万円、応用3.8万円
・Java:基礎3万円、応用3.8万円、活用4.5万円、Android5.3万円
カリキュラム 講座の組み合わせは自由、個別相談可能
受講期限 1講座3か月
夜間講座の有無 火・水・金:20:00まで受講可能
就職サポート・無料体験 なし
おすすめポイント 短期集中や資格取得などご自身の希望に合わせてお得な料金プランを選べる

▸参考URL:ASUKAパソコンスクール

▲目次へ戻る

4.すべて無料!就職支援付きのオンラインプログラミングスクールって?

ここまでご案内したとおり、IT専門学校と通学型プログラミングスクールには、各校それぞれの特色やさまざまなメリットがありました。

とはいえ、いざ通うとなると思いのほか時間もお金もかかってしまうのが難点。そのうえ電車や車に乗って通学するのであれば、交通費やガス代も嵩んでしまいますよね。

「できる限りお金をかけずに学びたい」
「通学時間を節約しながら効率よく学びたい」
「将来的には東京のIT企業で社会人デビューしたい」

こんな方には、ご自宅にいながらオンラインで学べる「プログラマカレッジ オンラインプラス」がおすすめです。

「プログラマカレッジ オンラインプラス」とは、インターノウスが提供する無料プログラミングスクールのこと。

年間500名以上のプログラマーを輩出している「プログラマカレッジ」の教材をもとに開発したオンライン学習サービス「4each」を使用し、動画とテキストの両方を使って効率よく学んでいきます。

就職率96.2%と高い実績を誇るプログラミングスクールだけあり、独自の教材やカリキュラム内容もお墨付き。

また肝心の就活期間は、首都圏の物件を無料で貸し出し。キッチン、冷蔵庫、レンジ、洗濯機など、生活に必要な家財もすべて完備しているので、ご自分で一から揃える必要はありません。

さらに業界に精通したアドバイザーや経験豊富なプロの講師陣が上京就活生の就職をしっかりとサポートしてくれるので、地元から離れても心強いのが嬉しいですね。

→ 就職支援付き無料プログラミングスクール「プログラマカレッジ オンラインプラス

総務省統計局が2016年度に調査した「経済センサス」によると、IT企業の約35%が東京都に存在するのだそう。

「憧れの東京で一人暮らしを体験しながら、都内のIT企業に就職したい」

そんな方はぜひこの機会に無料のオンラインスクールでプログラミングスキルを身に付けて、人気IT企業のスピード内定を勝ち取りましょう。

▲目次へ戻る

5.IT専門学校とプログラミングスクール、どちらを選ぶ?


IT専門学校とプログラミングスクール、どちらを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな方へ、ここではIT専門学校とプログラミングスクールのメリットとデメリットをご紹介します。それぞれの特徴を知って、ご自分に合った学び方を検討してみましょう。

5-1.IT専門学校のメリットとデメリット


IT専門学校には、次のようなメリットとデメリットがあります。

■メリット
・ITの知識やビジネスマナーを体系的に学べる
・授業以外のイベントも多く、楽しい学生生活を過ごせる
・専門学校によっては短大と同等の学歴が得られる

■デメリット
・卒業まで通常2年かかる
・入学時期が決まっている
・プログラミングスクールに比べて費用がかかる

時間や費用がかかっても、充実したキャンパスライフを送りながらゆっくりITの知識を身に付けたい方には専門学校が適していると言えるでしょう。

ちなみに、日本FP協会が2019年に発表した「10代から学ぶパーソナルファイナンス」によると、IT系専門学校の平均学費は年間約100万円。2年間で約200万円なので、こちらで紹介したIT専門学校の学費は3校とも平均より少しお得ですね。

▲目次へ戻る

5-2.プログラミングスクールのメリットとデメリット


続いては、プログラミングスクールのメリットとデメリットです。

■メリット
・目指す職種に必要なスキルを効率的に学べる
・入学後、数か月で就職を目指せる
・IT専門学校に比べて費用を抑えられる

■デメリット
・短期間に集中して勉強する必要がある
・予習をしないと授業内容がわからない場合がある
・スクールによっては、学習を進めても自己成長感を得られない

スクールによっては自発的に予習をしないと授業についていけなかったり、学習を進めても自己成長間を得られないというデメリットも。とはいえご自分に合ったスクールさえ選べば、コストを抑えながら必要なスキルを短期間で学び、最短コースで就職できるというメリットがあります。

このことから「IT業界にできるだけ早く就職したい」という方は、実務に即した技術が身に付く短期集中型のプログラミングスクールを検討することがベストな選択と言えるでしょう。

受けたい講座も自由に選べるので、「ゲームを作るプログラマーになりたい」「AIに関わるプログラミング言語を学びたい」といった具体的な希望を持っている方にもおすすめですよ。

▲目次へ戻る

6.自分に合った学習方法を見つけて憧れのIT業界を目指そう!

今回は山梨県でおすすめのIT専門学校とプログラミングスクールをランキング形式でお伝えいたしましたが、いかがでしたか?

このように専門学校とプログラミングスクールの各特徴と違いを比較してみると、職業の選択肢が広がり将来のキャリアパスも描きやすくなるはず。

IT系専門学校とプログラミングスクールには、それぞれ素晴らしいメリットがあります。

・できるだけコストを抑えてプログラマーを目指したい方
・卒業後は都内のIT企業でプログラマーとして働きたい方

こんな方は、ぜひ就職支援付き無料オンラインプログラミングスクール「プログラマカレッジ オンラインプラス」を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を参考に、ご自分に合った学習方法を探して憧れのIT業界を目指してみましょう!

▲目次へ戻る

SHARE

最新記事

000

企業インタビュー

2020.03.19

【企業の声:株式会社デリバリーコンサルティング】求める人材は、プログラマーをゴールではなくスタートだと捉えられる人

本日は株式会社デリバリーコンサルティング第1サービス本部へお邪魔し、取締役 第1サービス本部本部長木村さん、第1グループ マネージャ三浦さん、プログラマカレッジから入社した栢分さんへお話を伺いました! ▲(左から順に)第 […]

続きを見る

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.