インタビュー

zoom08_mv

卒業生インタビュー

2021.11.02

【卒業生の声:竹内さん】大学在学中にプログラミングを勉強。来春、大学で学んだ英語も活かせる企業に就職予定です

受講スクール プログラマカレッジ
受講期間 昼間コース
料金 無料
就職先 新明和ソフトテクノロジ株式会社

プログラマカレッジ卒業生の竹内さんにお話しをお伺いしました!

目次

大学の授業で出会ったプログラミング。独学するうちに魅了され、本格的に学ぶことに

【Q】プログラマーを目指すようになったきっかけを教えていただますか?

大学3年のときに専攻した”情報” の授業をきっかけに、プログラミングに興味を抱くようになりました。授業で実際にプログラミングを学んだわけではないのですが、面白そうな分野だなと思ったんです。「ちょっとやってみようかな」という軽い気持ちで独学でProgateを触るようになり、どんどんのめり込んでいきました。在学中ではありましたが、大学に通いながらプログラミングスクールに通うことを決意。スクール探しをスタートさせました。

あえて社会人の方が多いプログラマカレッジへの入校を決めた理由は、チーム演習があったから。実践的な学びを通してプログラミングを学べることがとても魅力的に感じました。他社のスクールも調べたのですが、正直学生の身分でそんなに高額なスクールには行けないなと思ったし、プログラマカレッジは無料でありながらもしっかりプログラミングを学べるカリキュラムがいいなと思ったんです。こうして、プログラマカレッジで学ぶ生活がスタートしました。

【Q】研修はいかがでしたか?

Progateで少し勉強していたこともあり、多少は理解していたつもりだったのですが、実際に進めていくとかなり難しくて苦戦しましたね。基礎知識を応用してコードを書き進めるなど、徐々に難易度が上がっていくにつれ、基本中の基本がしっかり身についていないと次のレベルに進めないんだなということを痛感しました。基礎知識の大切さを身にしみて感じましたね。

研修中は、講師の方々に結構積極的に質問をしていたと思います。とはいえ、何でも質問していたら自身の成長に繋がらないので、まずは自分でググって解決方法を調べ、どうしてもわからないときは質問するよう心がけました。難しかった言語はJava。オブジェクト指向を理解するのに苦労しましたね。今もまだ難しさを感じているので、実際に身につくのは現場での経験を通してからなんだろうな、と感じています。

【Q】チーム演習はいかがでしたか?

僕を含め、6人でチーム演習に取り組みました。僕より年上の社会人経験のある方ばかりで、みなさん言葉で説明することがとても上手で、たくさんのことを学ばせていただきました。社会人を経験されている方と一緒に学べたことは、学生の僕にとって非常にいい経験となったと思います。

僕はユーザー登録機能と宛先情報登録機能を担当しました。最後まで自分で何とか仕上げることができたのですが、最終的に配られたサンプルコードを見たら、自分の書いたコードとかなり違っていて驚きましたね。完成はしたけれど、自分のコードには改善の余地がたくさんあり、まだまだ実力不足なのだと思い知らされました。

とはいえ、チーム演習は実際にエンジニアとして働く予行練習のようなもので、とてもいい経験になったと思っています。たくさんの人に助けられながらではありましたが、コードを書くことの面白さを感じることができたし、何よりチームメンバーと協力して開発できたことが大きな収穫になりました。自分ひとりだったら挫折していたかもしれないけど、みんなと一緒だったから頑張れた。仲間と助け合い、ものづくりをしていく楽しさを知れたことは大きな糧になりました。社会に出る前に貴重な体験ができ、本当によかったと感じています。

▲目次へ戻る

新卒枠の僕に就活の基礎を教えてくれたアドバイザーの方には、とても感謝しています

【Q】研修後の就職活動はいかがでしたか?

就職活動は新卒枠での活動になりました。僕の就活をサポートしてくださった藤岡さんは、とても優しくてお兄さんのような存在。いつも親身になって相談に乗ってくださり、とても話しやすい方でした。

僕の場合、初めての就職活動なので、基本的なマナーからしっかり教えていただきました。面接前はzoomを利用して模擬面接をやっていただき、本番後も反省点を報告して、フィードバックをもらっていましたね。コロナの影響で、受験した企業の面接は全てオンラインだったため、zoomで本番さながらの模擬面接を受けられたことはとてもよかったです。

▲目次へ戻る

内定先は、ワクワクした気持ちで働ける企業。しっかり企業研究して、満足いく就活を

【Q】内定先を選んだ決め手を教えてください

親会社の新明和工業が、戦闘機を組み立てる事業や業務用の自動車や飛行機などを作っていることが決め手になりました。「ここで働けば、面白そうなことに挑戦できるんじゃないか」と思ったんです。ワクワクしながら働けるだなんて、最高だなって。

また、面接官の方が「海外の製品を国内で販売する事業もやっているので、英語を活かして働くこともできますよ」と教えてくださったことも大きいですね。プログラミングの知識に加え、大学で学んだ英語のスキルまで活かせる企業にはなかなか出会えないんじゃないかなと思い、就職を決めました。大学を卒業し、春から働けることが今からとても楽しみです。

【Q】これからエンジニアを目指している方に、アドバイスをお願いします!

就職活動では、しっかりと企業研究をしておくことをオススメします。興味を持った企業の事業内容や、どういう業種が活躍しているのかを調べておくと、より自分の理想とする就職先を見つけることができるのではと思います。また、自分自身がどの分野のどんなエンジニアを目指すのか、明確な目標を持っておくことも大切です。自分らしく、楽しく働くための種まきだと思って、めんどくさがらずにやってほしいですね。

▲目次へ戻る

SHARE

最新記事

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.