ITコラム

column_main39690

スキルアップ

2022.03.22

無料体験ができるプログラミングスクール8校|参加するメリットや料金が無料のスクールも紹介

この記事を書いた人
プログラマカレッジ編集部
プログラマカレッジ編集部

未経験からプログラマーになりたいと考えてる皆さまに、プログラミング言語の基礎知識や、プログラマーとしての転職ノウハウ、転職に役立つ資格、IT業界情報など、お役立ちコラムを配信しています。

自分に合ったプログラミングスクールを見つけるにあたって「無料体験に参加してから入校を決めたい」と考えている方も多いでしょう。今回は、無料体験ができるおすすめのプログラミングスクールを8校ピックアップ。無料体験に参加するメリットや失敗しないためのプログラミングスクールの選び方、無料体験がないスクールの受講を検討する場合についても解説します。

最終更新日:2022年3月22日

1. 無料体験ができるプログラミングスクール8校を一覧比較!

プログラミングスクール 無料体験 プログラマカレッジ

「プログラミングスクールへ申し込む前に無料体験に参加したい」
「だけど、無料体験に参加するとどんなメリットがあるのだろうか?」

未経験からプログラミングを学ぼうとしながらもこんなふうに考えている方に向けて、無料体験が可能なプログラミングスクールを8校ピックアップしました。

※スマホからは横スクロールしてご覧下さい。

スクール名 コース料金
の目安
受講スタイル 就職支援
通学 オンライン
GEEK JOB 無料
0円スクール
KENスクール 41,800円
インターネットアカデミー 209,000円
DIVE INTO CODE 327,800円
ヒューマンアカデミー 380,900円
リナックスアカデミー 418,000円
DATAMIX 742,500円

(注)〇:完全対応 △:一部対応 -:非対応 
※受講料金はすべて税込み価格(2021年5月/10月調べ)

各プログラミングスクールの料金や受講スタイル、就職支援の有無をまとめた表はこちらのとおり。

どのプログラミングスクールにも就職支援が付いているため、「未経験からエンジニアに就職したい」という方にもおすすめです。また無料体験が受けられるだけではなく受講料金も0円のスクールもあるので、学習費用をできるだけ抑えて通いたい方はチェックしておきましょう。

ただ、受講スタイルが「通学のみ」「オンラインのみ」と限られているスクールもあるので、ご自身の希望に合った受講方法に対応しているかを確認してから、無料体験に申し込むことをおすすめします。

▲目次へ戻る

2. プログラミングスクールの無料体験に参加するメリットとは?

プログラミングスクール受講後のミスマッチを防ぐには無料体験に参加することが有効ですが、無料体験に参加することにはどのようなメリットがあるのか?そのメリットは、次の4つです。

✔    学習環境を実際に体感できる

プログラミングスクール 無料体験 プログラマカレッジ
プログラミングスクールの無料体験に参加することで、学習環境を実際に体感することができます。そのため、スクールのホームページやパンフレットの情報だけでは完全に掴みきれない、さまざまな情報が得られるでしょう。

例えば、通学型のプログラミングスクールの場合は「通学にはどれくらいの時間がかかるのか」「どんな受講生たちが通っているのか」などを確認できます。そしてオンライン型のプログラミングスクールでは「レッスンはどう進めていくのか」「どのように質問・相談をするのか」なども把握できるでしょう。

「受講する前にスクールのイメージを把握しておきたい」という方は、ぜひ無料体験に参加しましょう。

▲目次へ戻る

✔    講座やコースの体験授業が受けられる

プログラミングスクール 無料体験 プログラマカレッジ
講座やコースなど、プログラミングスクールの体験授業が受けられることもメリットです。

体験授業の内容はプログラミングスクールによって異なり、場合によってはプログラミングに触れるだけではなく、簡単なゲームのようなものを作れることもあります。

実際のカリキュラムに基づいた講座や、初心者向けに用意された特別レッスンなどを受けることができるため、プログラミングスクールでの学習をより具体的にイメージしやすくなるでしょう。

▲目次へ戻る

✔    スクールの雰囲気や自分との相性がわかる

プログラミングスクール 無料体験 プログラマカレッジ
無料体験に参加することで、公式のホームページではわからないプログラミングスクールの雰囲気を確認できることもメリットの1つ。

通学型のスクールの場合は、講師や実際に通っている受講生の雰囲気だけではなく、学習風景やパソコン設備、施設のイメージもチェックできます。そしてオンライン型のスクールでは、講師やメンターの人柄を確認できるので「自分との相性が良さそうか?」という点を把握できるのもメリットです。

プログラミングスクールや参加するコースによって雰囲気が異なるため、ご自身の目で見て環境を比較してみると良いでしょう。

▲目次へ戻る

✔    講師やメンターに直接質問や相談ができる

プログラミングスクール 無料体験 プログラマカレッジ
さいごのメリットは、講師やメンターに直接質問や相談ができること。

プログラミングスクールの無料体験では、「どのように勉強を進めたらいいのか」「未経験からエンジニアに就職できるのか」など、さまざまなことを質問できます。現役エンジニア・元エンジニアの講師やメンターが在籍しているスクールであれば、技術的な内容やIT業界にまつわる疑問なども質問できるので、不安や悩みを解決できるでしょう。

公式のホームページを見ただけではわからないことや何か気になる点があれば、無料体験に参加して講師やメンターに直接質問してみましょう。

▲目次へ戻る

3. 無料体験がないプログラミングスクールを検討する場合は?

プログラミングスクール 無料体験 プログラマカレッジ
ここまで紹介したとおり、無料体験に参加することでさまざまなメリットが得られますが「気になっているプログラミングスクールがあるけど無料体験が用意されていない」とお悩みの方も多いでしょう。

無料体験がないプログラミングスクールを検討している方は、無料のカウンセリングに申し込んで、不明点や疑問点を徹底的に相談することをおすすめします。

無料のカウンセリングでは、プログラミングスクールの雰囲気はもちろん、就職やキャリアプランなどについても相談・質問できます。そのため、「プログラミングのスキルを身につけたいけど将来のビジョンが曖昧」という方は、この場でよく相談することで、自分に合ったキャリアマップが見えてくるかもしれません。

それに、カリキュラムの内容や学習の進め方などについても説明してもらえるので、受講後のイメージをつかみやすくなります。無料カウンセリングに申し込む場合は、事前に聞きたいことや不安なことをリストアップしてから参加すると、質問の抜け漏れがなく有意義なものとなるでしょう。

▲目次へ戻る

4. 受講料金が完全に無料のプログラミングスクールもある

プログラミングスクール 無料体験 プログラマカレッジ
プログラミングスクールの中には、受講体験だけではなく、受講料金が完全に無料のスクールもあります。無料プログラミングスクールのメリットは、以下の3つ。

• プログラミングやITに関する知識と技術を0円で学べる

• 受講料金の支払いを気にすることなくエンジニアを目指せる

• 入校条件さえマッチすればプログラミング学習をスタートできる

プログラミングを独学で学ぶ場合は、書籍の購入や学習サービスの利用に1,000円前後の費用が発生しますし、有料のスクールを受講するのであれば数万円〜数十万の受講料がかかります。

しかし、無料のプログラミングスクールでは教材費・授業料がかからないため、プログラミングやITに関する知識と技術を0円で学ぶことが可能です。

また、受講料金の支払いを気にすることなくエンジニアを目指せることもメリットのひとつ。毎月受講費用の支払いに追われてしまうと、学習のモチベーションも保ちにくくなる可能性がありますが、完全無料のプログラミングスクールならそのような心配は無用です。

そして無料のプログラミングスクールでは、入校条件さえマッチすれば無料でプログラミングを学べるだけでなく就活サポートが付帯するため、未経験からエンジニア転職を目指す方にもおすすめです。ただし、条件として年齢制限が設けられていることもあるので、完全無料のスクールに興味がある方は、早めに相談・申し込みをおこないましょう。

▲目次へ戻る

5. 無料プログラミングスクールの種類は3つ。気になる受講条件は?

プログラミングスクール 無料体験 プログラマカレッジ
無料プログラミングスクールは、受講条件によって3つのタイプに分類されます。

完全無料対象年齢に当てはまる人なら受講料金が完全に無料

条件付き無料一定の条件をクリアした方のみ受講料金が無料

実質無料条件を達成した場合、デポジット(一時金)を全額返金にて受講料が無料

1つめは、対象年齢に当てはまる方であれば、学歴や職歴も問わずに無料で学べる「完全無料のプログラミングスクール」。

2つめは、規定の応募要件を満たすと学費が無料になる「条件付き無料のプログラミングスクール」。

そして3つめは、最初に「一時金」として保証金や受講料金を預け入れ、定められた条件を達成した場合に限り全額キャッシュバックとなる「実質無料のプログラミングスクール」です。

それぞれの特徴やメリット&デメリットについては、各リンク先の解説を参考にしてください。

▲目次へ戻る

6. 無駄なく通える!失敗しないプログラミングスクールの選び方とは?

またプログラミングスクールにはたくさんの種類がありますが、自分の目的に合ったスクールを選び、無駄なく通い切ったうえで転職を成功させるためにはどうすれば良いでしょうか?

プログラミングスクールを決める際の重要なポイントは、スキルを習得した先のゴールをイメージし、就職を最終目標としたスクールを選ぶこと。

そのうえで、以下2つのポイントに留意することがスクール選びに失敗しない秘訣です。

理想の就職先を具体的にイメージする

どんな職種のエンジニアになりたいのかを明確にする

例えば、あなたがWeb制作のエンジニアを目指しているとしましょう。Web制作に欠かせない言語は、HTML、CSS、JavaScript となりますが、他にも「WordPressによるWebページの制作もできるようになりたい」という目標がある場合は、PHPも学習した方が良いでしょう。

プログラミングスクール 無料体験 プログラマカレッジ

このように、あらかじめなりたい職業をイメージしてみると、自分がどの言語を習得すれば良いのか分かります。そのため、希望の職種に必要な言語をピックアップしてからスクール選びを行うと失敗しにくい傾向に。

そして学習したい言語を決めた後に、自分に合ったスクールやカリキュラムを選ぶようにすると、失敗するリスクがより軽減されるはずですよ。

ここからは、さらに3つのケース別に失敗しないスクールの選び方を詳しく解説。ぜひご自分の状況に当てはめながら、参考にしてみてくださいね。

▲目次へ戻る

7. 無料で学ぶなら就職支援付きの「プログラマカレッジ」がおすすめ!

プログラミングスクール 無料体験 プログラマカレッジ
今回は、無料体験ができるおすすめのプログラミングスクールや無料体験のメリット、失敗しないためのスクールの選び方について解説しましたが、いかがでしたか?

「未経験からエンジニアに就職したいけど、できるだけ費用はかけたくない」
「プログラミングスクールを受講する前に、不安なことや疑問点を相談したい」
「完全無料で、就職支援もしてもらえるプログラミングスクールを探している」

もしあなたがこんなふうに考えているのなら、無料のプログラミングスクール「プログラマカレッジ」で、私たちと一緒にプログラミングの基礎を学んでみませんか?

パソコンにはじめて触る高校生や大学生、またデスクワーク経験のないフリーターの方でも大丈夫。パソコンに関する基本知識から実務に対応できるITリテラシーまで、まったくの未経験から一通りマスターできますよ。

さらに業界に精通したアドバイザーや経験豊富なプロの講師陣が就職をしっかりとサポート。上京就活生には首都圏の物件を無料で貸し出してくれるので、地元から離れても心強いのが嬉しいですね。

→ 就職支援付き無料プログラミングスクール「プログラマカレッジ

ぜひこの記事を参考に、プログラミングスクールと専門学校からあなたに合ったものを選び、エンジニアになる夢を叶えてくださいね!

▲目次へ戻る

卒業生の声

SHARE

最新記事

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.