インタビュー

mv_21

インタビュー

2023.01.13

【卒業生の声:松本さん】新卒1年目、会社勤めしながら夜間コースを受講。見事Web系企業の内定を獲得

受講スクール プログラマカレッジ
受講期間 夜間コース(3か月間)
料金 無料
就職先 株式会社トレファクテクノロジーズ

 
プログラマカレッジ卒業生の松本さんにお話しをお伺いしました!

❶ 前職のイベント系会社では、店舗運営を経験。エンジニアと一緒に仕事をしたことをきっかけに、モノづくりをしたいと思うようになりました

卒業生 インタビュー プログラマカレッジ

【Q】スクールに入校する前の松本さんのご経歴を少し教えてください

大学卒業後、イベント系の会社に入社し、バレエ団、飲食店、フィットネスジムなどの教室や店舗の運営を支援する業務に携わっていました。新規顧客の営業やスタッフのマネジメント、ホームページの更新など、運営に必要なことは何でもやっていました。

 
【Q】エンジニアを目指そうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

新卒1年目の10月頃、フィットネスジムの業務で、広告運用をお願いしている業務委託のエンジニアと一緒に仕事をしたことがきっかけです。ITを駆使して、価値のあるものを自分たちの手で作っていく姿を見て、自分もそのような仕事に就きたいと思いました。

▲目次へ戻る

❷ キャリアアドバイザーへの信頼感と無料の面接対策など充実した就活支援体制に魅かれ、プログラマカレッジへ入校を決めました

【Q】色々なスクールがある中で、プログラマカレッジへ決めた理由を教えて下さい!

1つ目は、信頼できるプログラミングスクールだと感じたからです。

いくつかプログラミングスクールの無料説明会に参加しましたが、他のスクールの担当の方は「(希望する企業に)行けるかもしれないけど、行けないかもしれません。あなた次第ですよ」のように、質問に対して濁しながら答えている印象を受けました。

一方、プログラマカレッジのキャリアアドバイザーは、一つ一つの質問に対してはっきりと答えてくれました。IT業界のことを全く知らなかった自分に、1から丁寧に現実を教えてくれて、ここのプログラミングスクールなら信頼できると心から思えました。

2つ目は、無料でプログラミング学習から就職活動までサポートしてくださる点です。
新卒の頃は、面接対策をした経験がなかったため、エンジニアになりたいという意思をきちんと伝えられるように、しっかり対策をしたいと思っていました。

▲目次へ戻る

❸ 会社に勤めながら通える夜間コースを受講。手厚いサポートがある環境下で、楽しみながら学習できました

卒業生 インタビュー プログラマカレッジ

【Q】コースは、夜間コース(平日週3)を選ばれていますが、何故こちらのコースにしたのでしょうか?

社会人になってまだ1年目でしたので、辞めてスクールに通うという決断は、リスクが高いなと思いました。なので、働きながら自分のペースで進めることができる夜間コースを選択しました。

 
【Q】夜間コースは、受講生の裁量で進めていく形かと思いますが、松本さんはどのくらい通われましたか?

私は、4月に入校し、6月位まで通いました。

 
【Q】3か月というと通常の昼間コースの皆さんと同じ進捗ですね!どのように勉強されていたか教えていただけますか?

通常の夜間コース(平日週3回)以外にも、勉強時間を作って学習していました。

私の性格上、「何日までに××をする」「1日何時間勉強する」とスケジュールを固定してしまうと、そのスケジュールを達成することに意識が向いてしまう性格でしたので、あえて計画を立てませんでした。だから、「気の向くままに勉強する」という感じでしたね(笑)

学習を始めると、「面白いな、楽しいな」という気持ちが先行して、いつの間にかプログラミングへ没頭。気がついたら寝る時間で寝るというような生活でした。

 
【Q】プログラミングは、楽しいと思えるのが一番ですね!スクールに通う前も、プログラミングの経験があったのでしょうか?

エンジニアになろうと決めた時、独学で、HTML・CSSまで勉強しました。

なので、プログラマカレッジのオンライン学習「4each」の、最初の章は、HTML、CSSだったので復習という感じで進めてました。

 
【Q】どの辺りからプログラミングに対して、難しさを感じるようになりましたか?

PHPあたりから難易度が上がったと思います。また、Javaは概念的なところを理解するのに苦労したので、この辺りから、沢山質問させていただくようになりました。

 
【Q】講師の対応はいかがでしたか?

講師の説明がとても分かりやすかったです。時には、私のやる気をアップさせてくれるような言葉をかけてくださったり、時には、質問の時間が過ぎても、理解できるまで教えてくださったり、と非常に手厚いサポートをしてくれました。

▲目次へ戻る

❹ プログラマカレッジの情報を存分に活用し、勉強戦略をたてたおかげで、1か月でJavaSilverの資格を取得できました

【Q】松本さんは資格を取得されてから、就職活動に取り組まれていますが、資格の勉強はいかがでしたか?

プログラマカレッジで薦めている「JavaSilver」の資格を取得しましたが、とても学ぶことが多かったです。

「4each」では、開発に必要な知識を広く浅く学びますが、一方のJava Silverは、Javaの細かいところまで学ばないと解けないものが多かったので、よりJavaを深く理解できました。

勉強方法については、プログラマカレッジのnoteに「JavaSilver体験記」が記載されていましたので、それを参考にしました。そのおかげで、「Discordを活用しよう」、「ここは難しいから捨てよう」など、勉強戦略を立てることができました。

▲目次へ戻る

❺ 苦手だった面接を克服しWeb系企業へ内定。キャリアアドバイザーと二人三脚で対策したおかげで、自信を持って臨むことができました

卒業生 インタビュー プログラマカレッジ

【Q】就職活動の対策はいかがでしたか?

もともと、面接に苦手意識があったのですが、キャリアアドバイザーとの面接練習のおかげで自信をつけることができました。

 
【Q】具体的にどのようなサポートがあったのでしょうか?

私は、面接でつい喋りすぎてしまい、余計なことを話して墓穴を掘っていくタイプの性格なんです。なので、「どこまで話せばよいか?」という線引きをキャリアアドバイザーにアドバイスをいただきながら考えていきました。

キャリアアドバイザーさん自身は意識されていたか分かりませんが、飴と鞭のバランスが絶妙でした。「ここはすごくいいですが、ここは直した方がいいですよね。」というように、良い面と悪い面をしっかり伝えてくださったので、モチベーションを上げながらおこなうことができました。

 
【Q】トレジャーファクトリーへ入社を決めた理由を教えてください

他の会社に比べて、トレジャーファクトリーの面接は、私自身の内面を深く掘り下げるような質問が多かったです。「こんな風に内面を大切にしてくれる方々と一緒に働くことができたら嬉しいな」と思っていたので、内定をいただいた時は本当に嬉しかったです。

 
【Q】入社まで少し時間がありますが、今は何か勉強されていますか?

Node.jsとITパスポートの勉強をしています。知らないスキルを吸収していくのはとても楽しいですし、資格を取得することに何一つ損はないので、一生懸命取り組みたいと思います。

 
【Q】いよいよプログラマーとしてのキャリアのスタート地点に立ちますが、将来はどんなエンジニアになっていきたいですか?

スキルを磨いて、自分の手で作ることができるようになったら、それに対して社会的な価値がついてきたらいいなと思っています。

また、大学時代、動画編集をしていて、モノづくりは1人でするものではないと感じたので、チームワークで実現していきたいです。

▲目次へ戻る

❻ プログラミングスクールに通っていても、自走力は大事。色々できることにチャレンジしていきましょう

【Q】最後に、これからプログラマーを目指す皆様へアドバイスをお願いします!

昼間のコースでも、夜間のコースでも自走力は大切になってくると思います。
特に夜間コースの場合は、己との闘い。どこまで復習して落とし込めるかによって、学びに差が出てきます。

プログラミングスクールに通っている間、私自身は、なるべく自分自身で調べるようにしていました。何故なら、講師の指示を待って、教材を解くだけでは、実際にエンジニアになった時に苦労すると思ったからです。

これからプログラマーを目指す皆さんにも、色々な技術の書籍を読んだり、インターネットで分からないことを調べて解決したり、自走力を持って学習することをお勧めします。一緒に頑張りましょう!

▲目次へ戻る

 

卒業生の声

SHARE

最新記事

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.