ITコラム

システム エンジニア 仕事内容

スキルアップ

2019.10.07

ITエンジニアの仕事内容とスキル

ITエンジニアの仕事内容と必要なスキルを紹介します!
システム開発の現場では、プログラマーやシステムエンジニア以外にも様々なエンジニアが活躍しています。今回は、ITエンジニアと呼ばれる各エンジニアの仕事内容と必要なスキルについて紹介します。

最終更新日:2019年10月16日(公開日:2019年10月7日)

目次

1.ITエンジニアの種類
2.システムエンジニアの仕事内容とスキル
3.プログラマーの仕事内容とスキル
4.ネットワークエンジニアの仕事内容とスキル
5.サーバーエンジニアの仕事内容とスキル
6.データベースエンジニアの仕事内容とスキル
7.まとめ
 

1.ITエンジニアの種類

ITエンジニアとは、IT(情報技術)分野の技術者のことです。
ITエンジニアには、次のような職種があります。

・システムエンジニア
・プログラマー
・ネットワークエンジニア
・サーバーエンジニア
・データベースエンジニア

 
次項以下でその仕事内容と必要なスキルについて紹介します。

▲目次へ戻る

 

2.システムエンジニアの仕事内容とスキル

システム開発は、次の図のような工程で進めることが多く、システムエンジニアはその中で主に要件定義と設計を行います。

システムエンジニアの仕事内容
・要件定義
 依頼人が求めるシステムの内容を確定する
・設計
 システムの仕様を決定する
システムエンジニアに必要なスキル
・業務上の問題を発見、解決するコンサルティングスキル
・ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、セキュリティ等に関する幅広い知識
・コミュニケーションスキル

▲目次へ戻る

 

3.プログラマーの仕事内容とスキル

システムエンジニアが要件定義と設計を行った後、プログラマーは主に実装とテストを行います。

プログラマーの仕事内容
・実装
 システムの設計書通りにプログラミングしてシステムを作る
・テスト
 システムが仕様通りに動くかを確認する
プログラマーに必要なスキル
・プログラミングスキル
・細かい確認作業を早く正確にこなしていくスキル
・コミュニケーションスキル

▲目次へ戻る

 

4.ネットワークエンジニアの仕事内容とスキル

ネットワークエンジニアは、開発するシステムで使用するネットワークの設計と構築、運用を行います。
具体的には、システムを導入する企業内で、各ユーザーのPCをルーター等でつないで、LAN等を経由してデータのやりとりができるネットワークを作成して設定し、管理します。

ネットワークエンジニアの仕事内容
・ネットワーク設計
 システムの設計書を基にネットワークの仕様を決定する
・ネットワーク構築
 仕様に基づいて必要な情報をネットワーク機器に設定する
・ネットワーク運用
 必要に応じて障害対応や仕様変更を行いつつ、ネットワークが適切に運用されるように監視する
ネットワークエンジニアに必要なスキル
・ネットワークに関する知識
・ハードウェア、ソフトウェア、サーバー、セキュリティ等に関する幅広い知識
・コミュニケーションスキル

▲目次へ戻る

 

5.サーバーエンジニアの仕事内容とスキル

サーバーエンジニアは、開発するシステムで使用するサーバーの設計と構築、運用を行います。
サーバーには、WWWサーバーやデータベースサーバー、メールサーバー等があり、システムに必要なサーバーを設置して管理するのがサーバーエンジニアの仕事です。

サーバーエンジニアの仕事内容
・サーバー設計
 システムの設計書を基にサーバーの仕様を決定する
・サーバー構築
 仕様に基づいてサーバー機器やサーバーソフトを設定する
・サーバー運用
 サーバーが適切に運用されるように管理する
サーバーエンジニアに必要なスキル
・サーバーに関する知識
・ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、セキュリティ等に関する幅広い知識
・コミュニケーションスキル

▲目次へ戻る

 

6.データベースエンジニアの仕事内容とスキル

データベースエンジニアは、開発するシステムで使用するデータベースの設計と構築、運用を行います。

データベースエンジニアの仕事内容
・データベースの設計
 システムの設計書を基にデータベースの仕様を決定する
・データベースの構築
 仕様に基づいてデータベースを構築する
・データベースの運用
 データベースが安全に運用されるように管理する
データベースエンジニアに必要なスキル
・データベースに関する知識
・ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、サーバー、セキュリティ等に関する幅広い知識
・コミュニケーションスキル

▲目次へ戻る

 

7.まとめ

ITエンジニアの仕事内容と必要なスキルについて紹介しましたが いかがだったでしょうか。

システム開発は様々なスキルを持ったエンジニアが互いに連携をとって作業を進めますので、どのエンジニアについてもコミュニケーションスキルが重要な要素となります。

また、設計から実装(プログラミング)まで行うWebエンジニアや、ネットワークエンジニアとサーバーエンジニアの仕事を行うインフラエンジニアと呼ばれる職種もあり、各エンジニアの仕事内容は流動的です。

これからプログラミングを始める方や、今後 エンジニアになりたいと考えている方は、将来的に より興味のある分野のスキルを極めていくのも良いですし、様々なスキルを身に付けて どの分野の仕事もこなせるエンジニアを目指すのもいいと思います。

▲目次へ戻る

SHARE

最新記事

無料相談する

INTERNOUS,inc. All rights reserved.