各業界から求められるプログラマーという職種

プログラマーの需要

プログラマーはさまざまな方面で必要とされる、活躍の幅が広い職種です。IT業界だけでなく、ゲーム業界、自動車業界などあらゆる業界で求められ、常にどこかで採用募集が行われています。業界の成熟とともに新たな需要が生まれているため、今後も需要が途切れることはないでしょう。
業界の変化についていけるよう、向上心を持って常に新しい技術や知識を得ることが、プログラマーとして長く活躍する鍵となります。

各業界の具体的な市況

ソーシャルゲーム業界では一時、ソーシャルゲームバブルと呼ばれるほどの成長期があり多くのプログラマーが必要とされました。現在はブームも、需要も落ち着いてきています。
一方で景気の回復を受け、公共、通信、金融などの業務系システムの開発が増えています。それに伴いプログラマーの求人も増加傾向にあります。インターネット広告業界は引き続き堅調で、常に一定数の需要があるといえます。またEC系については、特化型、ニッチ型のECサイトに勢いがあり、こちらもプログラマーの需要は増えています。

業界の現状

ここ数年でIT業界の有効求人倍率は急激に回復し、求人数が求職者の数を上回る売り手市場となっています。情報処理技術者(プログラマー、システムエンジニアなどのIT関連エンジニア職をさす)の有効求人倍率も上昇傾向にあり、業績が好調なECサイトやSNSなどBtoCサービスを提供する一部のWeb系企業では積極的に求人を行っています。
優秀な技術者は引く手あまたの状態です。

未経験でも「やる気」があれば活躍できる

即戦力が武器となるプログラマー業界では、経験者が優遇される面ももちろんあります。しかし、未経験でも活躍できる可能性が高いのも事実です。企業が求めているのは、経験もさることながら「やる気」。流れが早い業界にあって、新しい知識や技術を積極的に学ぼうという意欲がある伸びしろのある若者が必要とされています。

新着情報

  • 2014/06/03 NEW

    ホームページを公開いたしました。

インターノウス株式会社

〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-6-15

TEL:03-6205-7707

  • プログラマーの仕事について
  • プログラマーの需要・市況について
  • プログラマーのキャリア(年収など)
  • 卒業生インタビュー
copyright © 2014 プログラマーカレッジ. All rights reserved.